新入社員にオススメする本を5冊選んでみた

Author:

自分も社会人になって15年近くになるのだけれど、その中でも影響を受けた本ってのは少なくない。
そんな自分のお気に入りの本の中から、これは新人も読んだほうがいいなと思う本を5冊ピックアップしてみました。
新社会人の皆様、時間があったら読んでみてはいかがでしょうか。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう

色々なところで有名なストレングスファインダーという自己分析ツールの紹介。
自分の強みを早めに知って、そこにエネルギーを費やしたほうが人生は楽に生きられると思うのです。

アグリゲーター 知られざる職種 5年後に主役になる働き方

個人的にすごく面白くてためになった本。
世の中に新しい価値を生み出していく人物、アグリゲーターについて語った本。

メンタルトレーナーが教える未来を動かす時間術

ウチの師匠久瑠あさ美先生の著書。
あの人の本はシンプルそうでなかなか難解なのだけれど、まあとりあえず色々な要素が詰まったこいつをおすすめします。
一緒にあの人の元で修行してみます?

ライフハック大全———人生と仕事を変える小さな習慣250

最近出たライフハック本。著者の堀さんいわく、「最後の」ライフハック本だとか。
色々なライフハック術が詰まったバイブルみたいでライフハックって何?って人にもおススメ。

レッドビーシュリンプの憂鬱

@IT自分戦略研究所で人気のコラムニスト・リーベルGさんのエンジニア小説を本にまとめたもの。
エンジニアはプライベートも勉強するべきか?という点について語ってます。
非常に考えさせられることが多いので読んでみるといいです。

とりあえず他に出た候補としてはケリーさんのスタンフォード本とか、クリスさんのフリー/シェアとか、リンダさんのワーク・シフトあたりでしょうか。
国内だと本田健さんとか千田琢哉さんとか斎藤一人さんあたりは何冊か読んでみるといいかも。

てかこれ、他のブロガー仲間は何を選ぶか気になるねw

Facebook にシェア
Pocket