電子書籍の契約方法

Author:

引き続き電子書籍。
今回はKDPに登録して出すところ。

まずはKDPのサイトへ。
とりあえず住所とか電話番号とかは他のサイトも同様ですが、銀行口座をドメインごとに登録する必要があります。

bank

僕は楽天銀行で登録したのですが、ブラジルが楽天銀行に対応していないってことで、そこだけ小切手になってます。
まあどうせ買う人いないでしょうけどw

後は普通に登録場所を埋めていけばいいのですが、なぜか版数のところは半角数字と書いてあるけどタイトルをローマ字で入力する必要があります。
んで出版者は空欄でいいです。
ebook1

あとは適当に。
ebook2

DRMは自分の好きでいいです。
ファイルをアップロードするとプレビュー画面が出るので、ここで実際にしっかり変換されているか
Kindleに入れたりPCのKindleビューアーから確認しましょう。

ebook3

この後お金関連のフォームが開きます。
KDPはロイヤリティが35%か70%かを選べます。
35%は最低金額$0.99から。規制も緩いです。

一方70%はKDPセレクトというものへの加入が必須で、最低90日の独占契約とか無料レンタルサービスを許可しないといけません。
価格も最低金額$2.99となります。
また、無料キャンペーンを設定する事もできます。
そして通信料がかかり、本を買っていただいた場合1Mにつき1円が売上金額から差し引かれます。

僕は35%で契約しました。どちらがいいかはその人次第かと思います。

関連記事

本を書き上げるコツ
電子書籍の書き方
発売されました

Facebook にシェア
Pocket