電子書籍の値段はいくらがいいのか

Author:

昨日のjMatsuzaki Nightでの話題。
僕は電子書籍を100円で販売したけど、もっと高くしてもいいのではとJ氏より。

たとえ500円にしたとしても、ファンなら買ってくれると。
無料と100円は違うけど、100円と500円は変わらないと。
なるほどなあと思う。

でもやっぱり僕としては、
・自分を知らない初見さんにも買って欲しい
・金目的じゃない
・100円で出す人が多い
・本当は無料でもいいけどAmazonさんとの契約が色々面倒なので最低金額100円に落ち着いた
ってのが理由で100円がいいと思うのですよね。

そして自分は35%のロイヤリティをめちゃめちゃ高いと思ったけど、Jさんはそこまで高いと思わないらしくて。
考え方の違いになんだか色々はっとしましたね。


まあ彼の場合はフリーランスだからどうしても生活がかかってきちゃうし。
僕の場合は趣味の延長線上に位置するからあまりこだわらないし。
そういう背景の違いもきっとあるのでしょうけど。


今後プログラムの参考書とか電子書籍で出して行きたい、と思うけど、
それもやっぱり100円にするつもりです。

IT系の参考書は分厚いうえに高くて手を出しづらいんで、そういう文化をぶち壊しにかかるのも面白いかもね。

Facebook にシェア
Pocket