ドリームキラーに負けないために

Author:

夢を宣言した時、それを邪魔する人が必ず現れます。
「そんな夢かないっこないって」「もっと現実を見ろ」「難しいよ」

もちろん、それは自分だったりする場合もあるのですが。
「自分にこんな事できるのかな」「無理かもしれない」「やっぱりやめようか」
そういう人のことを、ドリームキラーと言います。

あなたに叶えたい夢がある場合、そのドリームキラーといかに対峙するかが一番の課題となります。
実際のところ、こういう人を言い聞かす事なんてできません。
だから必要なことは、それに負けないくらい心を強くすること。

誰がなんと言おうが関係ない。俺はこの夢に向かうんだ。
それで人生失敗しても構わない。

それくらいの気持ちが無いと、周囲に負けてしまいます。

では、どうすればそういう気持ちを持つことができるのか。

一番は、その夢に対してワクワクする事です。
なんとしてもその夢を叶えないと、って焦ったり自分を追い詰めたりすると、それがプレッシャーとなってかえって夢を叶えづらくなってしまいます。
この夢に向かいたい、この夢を叶いたい。
そういう「Want」の気持ちをしっかり心に刻みつけましょう。

ただ、こう考えることもできますよね。
そういうドリームキラーが現れるってことは、あなたが現状を変えようと、夢を叶えようとしている証拠であると。
自分を変えたいと努力しているからこそ、それを邪魔したくなる。
なので、そういう人物が現れること自体を否定しないのもまた大切なのです。

Facebook にシェア
Pocket