背伸びをしない、それだけでブログは継続できる。

Author:

ちょっとここ最近ブログを続ける秘訣とか習慣化とか書いている人が多いので、
僕も書いてみよう。

ちなみに自分は確かこのブログはじめて
1年10ヶ月間において98.6%くらいの更新頻度だったはず。

ブログ更新にはいくつか秘訣があります。

まず一つ目の秘訣は、短距離走にしないこと。
その瞬間だけ全力を出すんじゃなくて、何年もかけるくらいの力配分で。
だから最初はほとんど書けない。
力が無いから。

思い切り書くと次の日に反動が来て書けなくなるから。
120%の力よりも80%くらいのほうが余力が出ますね。
その力加減はその人それぞれだし、ここら辺は慣れでしょうか。


今年の前半は800文字超えをノルマにしていたのですが、
これ何気にしんどかったです。
書けるときは1000文字以上平気で書いてしまうのだけれども。
毎日それだけ書くのは今の僕には若干オーバーワーク気味らしい。

んで文字数にこだわらないようにしたらこりゃ楽だ
文字数とか内容とかこだわったほうが良い文章になるけど、
若干イマイチでも自分が楽な書き方が一番だなと再確認。


もう一つはフォーマットにこだわらない
見出しとかタイトルとかも、もちろん考えたほうがいいのだけど
そういうものは慣れてきたら少しずつ考えていけばいいのです。

そういうフォーマットにこだわるとそのブログの旨味が消えるし、
ブログの書き方は一つじゃない。
タイトルがあってヘッダー的文章があって、アイキャッチがあって
見出しがあって太文字で強調されて、最後に著者情報がある。

一般的に推奨されるブログフォーマットではあるものの、
自由じゃないですよそれ。
もっと自分が書きやすいようにしてもいいのではと思います。


そして最後は毎日やらなくてもいい、と言い聞かせること。

僕もブログで自分のなりたい自分へ近づく、というものはあるものの
毎日配信には全然こだわって無いです。

ただ書けてしまうから続けてみよう、それだけ。
このまま続けたらどこまで続くのだろう、そして自分はどうなるのだろう、
そういう好奇心があるだけです。


結局のところ、どうして続かない?
どういうものなら続けられる?
そういうのをしっかり見極めればいいだけの話です。

背伸びせずに、自分のペースでやるのが一番の継続の秘訣かなーと思います。

Share on Facebook
Pocket