自分が選ばないようなもの

Author:
printed-shirts-1390826288O8b

前回の久瑠あさ美さんのサロンで花柄の服を着ていく、という話になりまして。
で、先日わざわざ購入したのですよ。
自分が普段じゃまず買わないようなベースが黒に紅い薔薇のシャツを。
個人的にはやっぱり似合わないなあと思っていたのですけど、他のメンバーにも似合うと言われまして。
あれー??と。

どうやら自分の似合うと他人が見た似合うって差があるのかもしれないです。

これちょっと意外ですね。
自分が似合うと思っていて他人に似合わないと言われる事ってありそうだけど、その逆はそう聞かない。
まあ実際な話自分で似合っていないと思うものをわざわざ着るわけもないのですがね。

で、当然ながらこれは洋服以外にも当てはまりそうですな。
ファッション以外にも趣味とか仕事とか、自分では駄目と思っているけど他人から見たら有りってのは十分考えられそうかと。
ジョハリの窓の盲点の窓とでも言うか。

だからこそ自分じゃ合わないと思っていてもやってみる価値はあるかもしれないですよ。
自分じゃまずやらない事、自分じゃまず選ばない服をあえて選んでみる。
自分があまり気に入らない色、自分があまり気に入らない柄をあえて選んでみる。
それにより新たな発見があるかも。

もちろん自分で合わないって思って他人にも合ってないと言われる可能性もありそうですが。
やりすぎは禁物だし、それでメンタルが下がったりするかもしれませんからね。
が、一度くらい挑戦してみてはどうでしょうかね。

Share on Facebook
Pocket