『Dive@Live -炎-』観に行ってきました

Author:

ASSHチームが出演しているDive@Liveっていう舞台観に行ってきました。
今回は3劇団合同。人数多いよ!

と言ってもまつだ壱岱さんはMOSHやってるし、
クシダ杏沙さんは別の舞台出てるし、
安藤彩華さんも別の舞台の稽古中だし、
なんだかバラバラなのですが。

ネタバレ注意です。

今回の舞台は三国志の赤壁の戦い。
曹操軍に対して劉備と孫権が同盟組んで諸葛孔明の力を見せつけたあの戦いですね。
三国志は好きなのですよね。コーエーの三国志ゲームとかよくプレイしました。

ASSHチームは呉軍。
と言ってもこの時点ではまだ帝いるし、漢は滅びていないから孫権軍と言うべきなのですが。

てか黄忠、魏延、馬超はこの時まだ劉備配下じゃないし、そもそもまだ蜀制圧してないし、
陸遜は赤壁の頃はまだ目立ってないし、
悪来とか既に死んでるし、
三国志に詳しい人から見るとどうしても時代背景は気になってしまうけど
突っ込み始めたらきりが無いのでやめておこう。


てか演出が面白かったですね。
プロジェクションマッピングって言うの?
いい感じに雰囲気出ていて良かったです。


赤壁を舞台にするって時点でもうストーリーがほぼ決まっちゃうのはちと残念か。
どうしても曹操は悪役になっちゃうのですよねー。

黄蓋の苦肉の計とか埋伏の毒とかそういったところも無く、
敗走する曹操を関羽が見逃す場面とかも無いし、
ただ殺陣をやり続けただけってのは多少残念なところも。
でも阿斗を活躍させたのは面白いですな。

三国志を舞台にするなら赤壁もいいけど、五丈原やってみると感動的なストーリーになるんだろうなあ。
孔明が死ぬところとかボロボロ泣けそうだし。


周瑜がヒーロー、小喬がヒロインというのは結構斬新かも。
そのせいで孫権があまり目立っていなかったかな?
でも雷電さんの孫権すごく似合ってたw
てかみんなほとんど役が合ってました。

ASSHが出る舞台見ると毎回アクションの量が多くて
非常に見応えたっぷりで面白いです。
右と左と同時に殺陣やってるから一回じゃ見きれないですな。
ケガ無いように気をつけてください。

お疲れ様でした!

Facebook にシェア
Pocket