めんどくさい感情が生じる理由

Author:

こんな記事を見つけた。
めんどくさいという心理があなたの人生を曇らせている9つの理由

めんどくさいって感情がいろいろなものに影響を与えてしまうという話だけど、
そもそもこの面倒くさいって感情はどこからやってくるのでしょうかね。

例えば好きな人からのメールとか、
何よりも優先的に処理しようとするでしょう。

それと同様に、仕事とか作業とか、
対象が自分にとって大切なものだったら
面倒くさいとか、後回しにしようとか、適当でいいやって
そういう感情は出てこないでしょう。

そういう感情が湧いて出てくるってのは、
それが自分にとってあまり重要じゃないって言うことなのでは。


ゲームとかのレアアイテムって、
たいてい面倒くさい手順を踏まないといけませんよね。
クリアとは全然関係ないミニゲームとか延々やらされたり。

FF7とかFF8とかそのあたり非常に顕著だった気がする。
究極リミットとか、カードコンプリートとか。

スパロボの隠し機体とかもフラグの山ですね。
撃墜数に熟練度になんとかかんとか。

たぶん一般人にとってはやたら面倒くさいかと。
でもゲーマーはそれをやってしまう。


おそらく、そういう面倒くさいことをやろうって気になれるのは、
コンプリート精神とか、収集欲とかそこらへんが強いからでしょ。
自分にとってそれに対する思いが非常に大きいのでしょ。

だから、後回しにしてしまうことは
どうしたらそれの優先順位を上げられるか、
そこに焦点を絞ってみてはどうでしょうかね。

後に残らないゲームなんかにエネルギーを注げるのだから、
きっと人や仕事にもエネルギーを注げるでしょ。


僕はここのところ仕事後に人と会うため都内へ出かけたりするけど、
それも自分にとって大事なものだから。
だからわざわざ家と反対方向の電車に乗るのです。

逆にそういう感情が湧いてきたら、
ああこれは自分にとって重要じゃないんだなって考えるのも
ある意味いいのかもしれませんね。

そうすれば、人生が重要な事だけになり、
面倒くさいことから開放されるかもしれませんよ。

Facebook にシェア
Pocket