「決意」があっても「覚悟」が無いから進めない

Author:
shooting-star

色々な人がセミナーとか行くとこうしようああしよう、って決意する。
でも、なかなか成功する人は少ない。いつの間にか諦めたりする人も多い。
やっぱり、決意だけじゃ前へ進めないんですよね。

必要なのは「覚悟」なのですよね。

「決意」とは自分の意見を決めること。
んで「覚悟」とは困難な事を受け止めるってこと。

変わろうとするには何か今まであるものを失う可能性があります。
平穏だった日々、ぬるま湯の日々。
安定が無くなるかもしれません。

その恐怖に立ち向かうこと、どんな結果になってもいいと思うこと、何が何でもやるって決めること、それこそが覚悟です。


この決意って簡単なんだけど、覚悟って意外と難しい。
特に家族とか守るものを持ってしまうと、どうしてもそれが踏み出せなくなる。

リスクがあってもそれでも進むか?
丁半博打ができるか?
その覚悟がないと、いくらこれをやるって決めてもなかなか前へ進めません。

僕も進み続けてはいるものの、たどり着きたい自分になるにはもうちょっとかかりそうですな。

だからこそ、来年はこれをやる、こうなるって決めるのは大切ですが、
その代償として何かを失ってもいいですか?ってのを自分に問いかけてみるといいかもしれないですよ。

その覚悟が無いのなら今は進むべきでは無いかと。
いかにローリスクにできるかを考えるべきでしょうかね。

ただその基準って人によって違うものだから、覚悟が持てない人を責めてはいけませんよ。

Share on Facebook
Pocket