ピンチとチャンスは隣り合わせ。

Author:

たまに人生ってやつにはピンチが訪れたりします。
でも、それは実はチャンスだったりするのですよね。

ピンチに陥るってことは、そこから抜けだそうとする。
つまり一皮むける。
大きく成長できるのです。
逆に、ピンチが無いってことは現状維持にしかならないわけで。

結局、今が一番つらいと思っても、将来的に振り返ってみると
そこが自分を変えるきっかけになったりするものです。


どうしても平穏無事な生活を送ると、安定するのはいいものの
自分という壁を超えることができなくなってしまうのですよね。
それはそれでいいと思う人もいるかもしれないけど。

だから、僕は2010年、30歳になった時に異動希望を出しました。
もっとあの現場からはいて欲しいって言われたけど、井の中の蛙でありたくなかった。
そして外の世界に出て、自分の力が十分通用するのを知ったけど、
やっぱり壁は大きかった。自分自身に挫折、絶望したのです。


そして自分の武器を見直すために、新しく創りだすために、このブログを初めたり、
ちゅうもえサロンに加入したり色々動き出したのです。
(サロンは最近顔出してないですけど、一応まだ在籍してますよ)


あの時仕事で壁にぶつからなかったら、おそらく今の自分はいないでしょう。
最近頻繁に会っているベッキーなんかにも会わなかっただろうし、
ブログも本気でやらなかっただろうし。
当時すごくつらかったけど、結局それが自分を成長させたのですよね。

だから今壁にぶつかっていたり、つらい思いをしていても諦めないで。
逃げてもいい。逃げて、またレベルを上げなおそう。
また同じ敵と戦うのもいい。
別の世界へ行くのもいい。


ピンチに陥った時は、そんなチャンスだなんだって考えることもできないでしょう。
それはみんな同じです。
何もかも辛くて、投げ出したくて。
そういう自分を否定しないでください。


しっかし、自分がまさかここまでブログを続けられるってのは予想外。
確かに昔から日記とかつけるのは得意だったけど。
いつかまた壁にぶつかった時、またこのブログという世界が変わるんだろうなあ。

Facebook にシェア
Pocket