久瑠あさ美さんの『マインドの創り方』を読んでみた

Author:

メンタルトレーナーとして活動している久瑠あさ美さんが11月に3冊も本を出したそうで、
今回はその中からマインドの創り方っていう本を読んでみました。

この人元モデルさんだけあって美人さんだし、読みやすい本を書くから結構好きなのですよね。
結構お気に入りだったり。

内容はカウンセラーの経験から自分はできるんだ、っていう思いをもっと出していこうという感じ。
こないだ読んだこのまま何もしないでいれば~よりも、よりWantを前面に出したような感じでしょうか。
アファメーションについて書いた本と基本的な考え方は同じ、
なりたい自分を思い描くことでコンフォートゾーンを乗り越えようっていう本です。
人生は劇的にしか変わらないっていい言葉ですね。

この文章がすごい気に入りました。

人は、黙っているときほど、実際にはその内面で大きく揺れ動いているものです。行き場を無くしたやるせない想い、さみしさ、孤独感、喪失感……そういった心の闇の部分がとてつもなく大きくなり、言葉が想いを超えられないのです。言い換えれば、沈黙が在るその間にこそ、相手は無意識に在る何かを言語化しようとしているということです。

しかしカウンセラーとしてはすごい人ですねえ。
薬とかじゃ絶対治せないくらいの重いメンタルも簡単に治せてしまうなんて。
初めて会う人のことをそれだけ思いやることができるってちょっと尊敬。

どんな人なのか一度会ってみたい気もするなあ。
トレーニングとか受けてみても面白いのかもしれない。


でも確か苫米地英人さん本で、実は最近の研究で脳は100%すべて使っている事が
判明したとか書いてなかったっけ。
ここら辺どうなんでしょうね。

まあ個人の思い込み次第でしょうか。
まだまだ潜在能力を発揮できていないと思い込めば伸びるでしょうし、
もう自分は全部やりきった、これ以上伸びる余地はないって思ったら伸びないでしょうし。

時間があったら11月に出した他の著書も読んでみようっと。

久瑠あさ美さんの「マインドバイブル」を読んでみた
久瑠あさ美さんの「小さな自分から脱皮する心の授業」を読んでみた
久瑠あさ美さんの「メンタルトレーニングで美人は創れる」を読んでみた
久瑠あさ美さんの「マリアスイッチで愛する力が動き出す」を読んでみた
久瑠あさ美「72時間をあなたの手帳で管理すれば、仕事は劇的にうまくいく」を読んでみた
久瑠あさ美さんの『自分を超える勇気 魔物に打ち勝つメンタル術』を読んでみた
久瑠あさ美さんの『このまま何もしないでいればあなたは一年後も同じだが潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになる』を読んでみた

Facebook にシェア
Pocket