コピペでバグが量産されていく

Author:

これどうしようもないというか、数が増えると必然的に出るのですが、
一度バグが出て、それに気づかずコピペして、
気が付くとねずみ算的にバグが増えることあるのですよね。

1000個ものがあって、一箇所だけ変えればいいとなると
どうしてもペースト連打になりがちである。

これどこに原因があると考えると、色々なところに原因が隠れていたり。
根本的なバグを生み出したのも問題だし、
それに誰も気づかないのも問題。
何も考えずにコピペしたのも問題。
そもそもそれだけコピペしなくてはならないのも問題。

犯人探しとか、誰がいけないとか考えていても仕方ない。
ただ、全体的に問題が起きやすい環境になってしまう、それは良くないですよね。
体制そのものから変える必要があるのだけども。

じゃあどうすればいいか。
コピペをもうしょうがないものと考えて、コピペ元をできるだけ良くするか、
コピペする絶対数を減らすか。
過去はどうしようもなくても未来をどうにかする必要がありますよね。


これエンジニアに限らず、料理なんかも同じ。
同じものを何度も何度も作っていたらだんだん適当になってしまう。
量産をする場合、プロトタイプをしっかりしないといけないのですよね。
だからといってプロトタイプでガンダム作ればいいってものじゃないのですけど。

そんな問題と格闘中。
さてこれ、どうにかなるのでしょうかねえ。

Facebook にシェア
Pocket