不満があるからこそ、人は育つ

Author:

なんだか悲しいのだけど。
人って不満があるほうが、エネルギーが出るんですよね。
この現状をどうにかしたい、今を変えたいって思うのは不満があるから。
それが原動力になるのです。

で。
今に満足している人のほうが悲しいことに「変えよう」というエネルギーを持たないのです。

だから、今の現状に不満があるなら、それはむしろチャンスなのです。
現実を、今の自分を大きく変えられる可能性があるから。

まあそれって色々悲しくもありますが。
みんな不満なんて持ちたくないですもんねえ。

しかし夢ってやつは、現在それが叶っていないから見るのです。
叶えたいからこそ努力する。
叶えたいからこそ夢が生まれる。
まあそう考えれば、不満もまたエネルギーになるのでは。

一番良くないのは不満を抱えたままにしておくことですが。
飲み屋でいくら愚痴っても結局何も変わらないわけで。
変えようとしない限り変わらないのです。

そこら辺も踏まえた上で、不満ってやつとはしっかり向き合わないといけないですな。
今を変える。不満を取り除く。
そして自分が成長する。
まあ不満を取り除いたところでまた新しい不満が生まれるわけですが。
それは人が成長するためのルーチンと割り切りましょう。

で、あなたは今どんな不満を抱えていますか?
不満を改善するために、何かしていますか?

Share on Facebook
Pocket