伊藤えん魔プロデュース『コロニー』観てきました

Author:

本日は伊藤えん魔プロデュース『コロニー』っていう舞台を見に行ってきました。
ASSHのクシダ杏沙さんが出演しております。
他のASSHメンバーは現在刻め~に出ているんですよね。
あっちも見たかったけど、今回は残念ながら行けず。

どうやら大阪の方の劇団らしく、東京ではめったにやらないみたいですな。
そんなわけで今回は2日間しか公演しないとか。

んで感想。
アクション要素も入った恋愛系の舞台。
殺陣は上手い人も普通の人もいたけど、全体的に良いレベルだったかな。
人数も多かったし、それなりに迫力はあったかも。

しかしディズニー系の音楽使ったりしてたけど、なんかこだわりあるの?
ディズニーは著作権にうるさいから下手に使うとめんどいですよね。


ストーリーは悪くはないかな。
でもこの人達、どういう種族なのかイマイチわからないところもあったかも。
共食いしないと生きられない種族なの?
そもそもこいつら人間なの?
そこら辺の説明が若干わかりづらかったかなあ。

ホームページとかでストーリーを見れば多少は分かるけど、
説明とかは雑な印象でした。
ギャグ要素を入れすぎてシリアスな本編を崩しがちにも思えたし。
タイトルの「コロニー」ってのが全然出てこなかったのは残念。


でも5人娘は可愛かった!
あんな子達と愛を交わしたいものですw

さて、この舞台のテーマである愛ってなんでしょうかね。
最近恋愛とかと無縁なもので色々と考えてしまった。
お互い変顔、と言ってて恋愛表現も下手なんで
こんな恋愛したいなーとは思わなかったけど。


まあ愛にも色々あるけど、この舞台のために誰かのために戦う愛もあるし、
男女愛もある。
家族愛もあるし、師弟愛とかもある。

僕が誰かの力になりたい、そう考えてブログを書くのも一つの愛かもしれない。
でも単純な言葉で表せるようなものじゃないし、非常に難しいですね。
心の奥から湧いてくる純粋な感情、とでも言うのでしょうかな。


そんなところでしょうかね。
もう明日千秋楽だけど、頑張ってください!

お疲れ様でした!

Facebook にシェア
Pocket