ちゅうもえサロンに一年間所属して手に入れた7つのこと

Author:

去年、2012年の11月5日、このブログを始めたのとほぼ同時にちゅうもえサロンに加入しました。
最初はイマイチ得るものないかなーと思っていたものの、気がついたら色々なものを得て、大きな存在となってしまいました。
今回はその中でも特に大きかった7つの得たものを紹介しましょう。

1.はあちゅうさん&萌さんと知り合いになれた

どんどん大きくなっていく二人と顔見知りになって、メッセとかのやりとりもできるようになったというのはやっぱり非常に大きなこと。
それは普通に自分のレベルが大きくなった事を表すわけだし。
出会いって自分のレベルに比例するし、あまりにも格が違う人だと交流なんてできないですからね。

米田智彦さんとかsupersoftwareの船木さんとか、はあちゅうさんの知り合いなんですかーと話を膨らませることもあったし、
ブロガーサミットの時もはあちゅうさんと仲良くて羨ましいですとか言われたし、彼女と知り合ったことで人脈に変化が現れ初めていますね。

2.電子書籍を出せた

はあちゅうさんが何気なくサロンでKindle出版という話題を出していて、それなら編集者とのコネもない自分でもできる、と思って電子書籍を出版。
色々と発見や得るものが大きく、将来に大きくつながりそうな気がしています。

当然のことながら売上はそんなになかったけど、買ってくれる人がいて感想をメッセでくれたりDMくれたりブログに書いてくれたりしてすごく嬉しかったです。

3.自信を取り戻せた

去年の今頃は自分の強みを見失い、自分の自信を失い半分うつになりかけていたけど、このサロンで自分をすごいと言ってくれる人が多数現れ、自分まだまだやれると改めて認識したのです。

この世界の当たり前が外の世界ではスーパーマンになれるというのを知りました。
プロフェッショナルの中では普通レベルでも、違う世界の中ではトップクラスになれる、非常に大きな気付きでしたね。

4.異性との交流が非常に増えた

ほとんどが女性であるこのサロン、必然的に女性との交流も増えてお茶とかご飯とか行くことも増えました。
やっぱり一人の男として、二人きりでも会ってくれたりすると非常に嬉しいです。

女性の考え方や女子力など、何気にへーと思うこともたくさんあったり。
女心って難しいなあと改めて感じたりしました。

5.自分のファンができた

サロンで知り合いFacebookの友達になった人からメッセージで「尊敬してます」とか「オガティさんみたいになりたい」とか言ってくれる人が何人かいました。

旗を振ってメンバーを導いてくれとか、そんな風に言ってくれる人もいるし、
自分の生き方が誰かに影響を与えるってすごく嬉しい事です。

自分らしく生きるって非常に怖いし、難しい。
だけどそれでも自分を貫ける、そんな人間でありたいと思っています。

6.グルメに詳しくなった

はあちゅうさんや萌さん、サロンメンバーは非常にグルメに詳しく、色々なお店を知っています。
僕はほとんど美味しい料理のお店なんて知らないので非常にためになっています。

一人でいる限りあまり食に対しては安けりゃいいや、なのですけど。
人と会う際はそうもいかないですし、だんだん自分のコンフォートゾーンが上がるにつれ
安い店とかじゃ失礼だな、と思うようになってきたし。
貴重な情報源となっています。

7.相談役ができた

ここ最近、積極的に女性に相談したりしてます。
別に自分一人で解決してもいいのだけど、自立心の高い僕があえて相談することで
色々と発見があるものだなと改めて認識。

恥ずかしくてもいいではないか。かっこ悪くてもいいではないか。
相談できるってのは、信頼している証拠です。


とりあえず7つ上げてみたけど、色々な事が起こったものですねえ。
2014年のサロンはどんな形になっていくのでしょうか。
たまに厳しい意見も出すけど、それはもっと素敵な形になってほしいから。
僕にとって重要な場所だからこそ、きつく言ってしまうのですよ。


はあちゅうさん萌さん、大変だと思うけど頑張ってね。
僕はいつでも応援しています。

ちゅうもえの楽屋にいらっしゃい♪

Facebook にシェア
Pocket