Chromeプラグインを全部停止したら速度が早くなった

Author:

どうしてもChromeって色々な便利なプラグインが多いし
たくさんいれてしまうのだけれど、
当然ながらbackgroundで動作するプラグインはそれだけリソースを食う。
ページを表示するたびにバックグランドでJavaScriptが走るのだから仕方ない。

一つや二つならともかく、たくさんになると気が付かないうちに重くなっているのですよね。


ってことでがっつり止めてみたらやっぱり速度が早くなったぞ。
20個くらいプラグイン入れていたからなあ。
backgroundで動いているプラグインが多いと駄目ね。

あまり現在重いと感じなくても、試しにプラグインを片っ端から停止してみましょう。
びっくりするくらい動作がキビキビしたりするかもしれません。
新しいスマホやガラケーにした時、動作早いってびっくりしたことないでしょうか。

全然変わらなかったらまた全部起動させればいいし、
改善したら本当に必要なものから順に起動させていけばいいかと。


開発に使うFireMobileSimulatorとかは
開発の時だけ起動させればいい話だし。
動画や画像を取得するプラグインも必要なときだけ起動させればいい。
常時起動させておかないといけないプラグインって実は少なかったりするのですよね。

もちろんChromeじゃなくてもFirefoxでも同じ。
スマホとかも常駐アプリとかたくさんあると遅くなるし。


古いPCとかも使い続けているとその速度に慣れてしまいますよね。
スーパーファミコンからプレイステーションに時代が変わった時も、
最初は読み込みが遅いとかそういう声が多かったものの、
いつの間にかそれが標準になってしまったり。

たぶんPC関係じゃなくても、家の環境とかでも同じことが言えそう。
イヤホンとか、古いものを使い続けるのはいいけど。
新しくすると非常に良くなります。


悪い状況に慣れるのは悪いことじゃないけど、
どうせなら良い状況であり続けたいものですね。

Facebook にシェア
Pocket