Chrome Extensionの作り方講座その7・bookmark APIを使う

Author:
bookmarkAPI

ChromeExtensionの作り方第7回はbookmarksAPIを使ってみましょう。

Chrome Extensionの作り方講座その1・用語とか
Chrome Extensionの作り方講座その2・BrowserActionを使ってみる
Chrome Extensionの作り方講座その3・ContentScriptを使ってみる
Chrome Extensionの作り方講座その4・popupとContent Scriptを連携させてみる
Chrome Extensionの作り方講座その5・Event Page(Background Script)を使う
Chrome Extensionの作り方講座その6・omniboxを使う

だいぶシンプルに、ボタンを押すとyahoo.co.jpがブックマークに追加される。
使い道がまったく思い浮かばないサンプルですが、まあいいや。
permissionとしてbookmarksが必要となります。

{
  "manifest_version": 2,

  "name": "test",
  "description": "Bookmarks",
  "version": "1.0",

  "icons": {"16":"icon16.png"},
  "browser_action": {
    "default_icon": "icon.png",
    "default_popup": "popup.html"
  },
  "permissions": [
    "bookmarks"
  ]

}
chrome.bookmarks.create({"title":"test", "url":"http://yahoo.co.jp"}, function(result){});

どうもcontent scriptだと動かないっぽいのでpopup.jsで実行させましょう。

create以外にもmoveとかupdateとかremoveとか色々あります。
もちろんリスナーも設定可能。
また、createの引数にparentIdというディレクトリのIDを設定するとそのフォルダ内に作られます。
設定しないとその他のブックマークというフォルダに作られます。
IDはchrome.bookmarks.getTreeで取得可能。

Chrome Extensionの作り方講座その1・用語とか
Chrome Extensionの作り方講座その2・BrowserActionを使ってみる
Chrome Extensionの作り方講座その3・ContentScriptを使ってみる
Chrome Extensionの作り方講座その4・popupとContent Scriptを連携させてみる
Chrome Extensionの作り方講座その5・Event Page(Background Script)を使う
Chrome Extensionの作り方講座その6・omniboxを使う
developer.chrome.com/extensions

Share on Facebook
Pocket