CentOS7ではserviceコマンドやchkconfigコマンドは使えません

先日リリースされたCentOS 7。
使ってみて、いやびっくり。
以前まで使えていたコマンドが使えない。



CentOS7でserviceコマンドを使うと、

[root@localhost ~]# service httpd stop
Redirecting to /bin/systemctl stop httpd.service

と言われて止まってくれないのです。
んでchkconfigコマンドでスタートアップから消そうと思っても、

[root@localhost ~]# chkconfig httpd off
情報:'systemctl disable httpd.service'へ転送しています。

と言われてしまうのです。

ってことで、どっちもsystemctlコマンドを使わないといけないようです。
systemctl start httpd.service
systemctl stop httpd.service
systemctl restart httpd.service
systemctl enable httpd.service
systemctl disable httpd.service

こんな感じ。

iptablesコマンドも消えていてfirewalldコマンドになっていたりするし、
CentOS6となんか色々違うぞCentOS7。
インフラやっている人は注意しましょう。

Author Info(オガティ

エンジニアとして勤め、インフラ周りの開発を経た後Web業界へ異動。
プライベートでもブログ「ogatism」の運営や電子書籍の執筆、占星術師としての活動など幅広い分野で活動中。
詳細はこちら

占い鑑定レポート作成サービス受付中

◆ ogatismをFeedlyに登録 ◆
follow us in feedly