僕は規約上wordpress公式活動ができません

Author:

自分は日常的にブログを書いて、phpプログラムを書く仕事をしています。
このwordpressも仕事では携わってはいないものの、テーマを作ったりプラグインを作れる知識と力は持っています。
が、僕は作ることはできても公式登録ができないのです。

Continue reading…

プラグインにもアカウント切り替え機能とかあったほうがいいのではないか

Author:

Web業界では本番用とテスト用の切り分けにdefineとか使って、
if (defined(‘pro’)) {
本番用
} else {
テスト用
}
など使い分けたりすることが多い。
これによってうっかり本番環境にSNS書き込みとかDB書き込みとかしないように制御できる。
が、例えばwordpressプラグインとかでこういう設定フォームつけられているものって見たこと無いな、とふと思った。

Continue reading…

ゲームプラグインを入れれば何度も来たくなるブログになる?

Author:

wordpress上で軽く遊べるゲーム系のプラグインも出ていたりします。
例えば、Puzzle Game Widgetsというプラグイン。
いわゆる15パズルとかそういった類のゲームです。
こういうゲームを置いておけばちょっとやってみる→難しい→後日リピート訪問、という流れが築ける、かも?

Continue reading…

wordpressをぶっ壊したら、DBのwp-postsだけは何が何でも確保しよう

Author:

wordpressってのはDB、データベースと呼ばれるものにデータを確保しています。
そのためファイルが全部無くなったとしてもDBが無事ならファイルをアップロードし直せば基本的に復旧します。

そんなDBの中でももっとも重要なのがwp-postsと呼ばれるテーブル。
ここに投稿内容が全部詰まっています。
なので、復旧不能になっても最低限これだけは確保しましょ。
画面は見れなくなってもPHPMyAdminから見ればデータは残っているかもしれないので。

Continue reading…

wordpressの自作テーマに興味があるなら、まずは子テーマを作ってみよう

Author:

wordpressのテーマには、子テーマというものが作成できます。
その名の通り一つのテーマをメインで使いつつ、一部だけ自分のソースに置き換える方法です。
テーマを作ってみたいけど色々大変そう、と思ったりメインテーマに手を加えたくないという場合は使ってみるといいかと。
ちなみにこのブログもBlissというテーマの子テーマになっております。

Continue reading…

wordpress外のphpからwordpress関数を呼びたい場合

Author:

例として自分のWebスペース内に
webapp/index.php
wordpress/*
とある場合、webapp/index.phpからwordpressの関数を呼びたい場合があるかもしれません。
こういう場合は、WP_USE_THEMESというdefineをfalseで定義してwp-blog-header.phpをインクルードすれば呼び出すことができるのです。

Continue reading…