WEBマガジン化

Author:

ちょっとこのogatismをウェブマガジンっぽくしてみようかなと検討中。
いくつかに分けているカテゴリーを連載っぽくして。
そうすれば色々なテーマも一つのサイト上でしっかりできるからねえ。

もうちょっとコンテンツが充実してきたらそれを念頭に置いて更新して行きましょうか。
後はデザイン。WORDPRESSはまだまだ色々できそうだし、遊んでみるのもいいかもね。

ただのブログだけで終わらせるには勿体無いですし、活用していきましょう。

cgiとかJavaScriptとか

Author:

いやー、書かないと忘れてしまうのですねえ。
ここまで苦戦するとは。

昔書いたcgiが残ってたからそれを見ながら見様見真似。
ひどいものです。

しかし昔はJavaScriptと言えばdocument.writeだったのに
いつの間にかDOMだとかinnerHTMLだとか出てきてついていけてない。
Ajaxとかnode.jsとか勉強しないとだめですね。

やりたい事とやるべき事と

Author:

中山孟さんのブログでやりたい事とやるべき事と書いてた。
そうなんですよねぇ。やりたい事はたくさんあるけど、やるべき事もやらなきゃいけないし。

やりたい事は
ゲーム作り
ピアノ

アクション
IT勉強
などなどあるけど、時間の制約もあるし。
ゲーム作るのもピアノ一曲マスターするのも数十時間~百時間は平気でかかってしまうから。

そこら辺は捨てる勇気も必要になるんですよね。
何か一つを極めるために、他を捨てるのは決して悪いことじゃないですし。

段々畑

Author:

ピアノ動画練習中。
だいぶできるようになってきたけど後一歩のところでミスをしてしまう。

どうしてもピアノとかこういうアクションの上達って段々畑ですよねぇ。
なかなか上達しなくて、ある時一気に上達して。
もう一段階行けば合格ラインなのだが。

まあ締め切りとかあるわけでもないし、中途半端に出すのも嫌だし
もうちょっとしっかり練習しましょ。
それから投稿しても遅くはない。

頑張れ俺。

貫き通せ

Author:

取り敢えず私は、これからも好きなものを好きなペースで好きなだけ続けていきますよ!そんなんでもついて来てくれる人はよろしくお願いしますね★

インディーズ歌手の紺野聖がこんなつぶやきしてた。
この人の歌かっこいいんだけど、かっこいい事言うなあ。

やっぱりその人の力が大きくなると、批判とか色々な意見が飛んでくるけど、
それでも自分を貫き通せる人ってのはやっぱりかっこいい。

まだまだ小さい自分だけど、大きくなった時にその気持ちを忘れずにしましょう。

お互いにもっと大きく

Author:

内山さんのブログより。

>まだまだ僕も、時空動画も、もっともっと大きくなっていかなきゃならないし、
>このまま現状維持が続いていけば、役者 内山正則も、時空動画というチームも、長くは続かなく無くなっていってしまうでしょう。

もちろん役者陣も大きくなっていくべきなんでしょうけど、
応援している我らも大きくならないといけないと思います。

我らが大きくなれば一人ひとりの応援する力も大きくなりますしね。
win-winの関係とかいうやつです。
そしてそのためにも、クリエイト作業は必須なのです。

来週にはピアノ動画アップできるといいな。

自己表現

Author:

人間ってのは自己表現が必要だと思う。
書いたり作ったり描いたり歌ったり踊ったり、なんであれそれが自分を表すもの。
だからブログとか自分を表現出来る場所を持たない人って、自分の存在がどうでもいいのかなーって思ってしまう。
もっと自分を見せていかないと世の中の流れに埋もれちゃうんじゃないのかなって思うのですがね。

まあその人の勝手だとは思うのですが、ちょっと気になった。

リモートデスクトップ

Author:

我が家のメインPCはWindows 8 Professionalを入れているのでサブPCからリモートデスクトップでログインできる。

これけっこう便利なんですよね。
起動してるアプリまでそのままサブPCから使えるし。
実質使ってるのがメインPCなのでデータがクラウドにないからサブPCからいじれない!って事にもならないし。

そんなわけで布団の中から更新しているのでした。

SHOT NOTE NUboard

Author:

先日Twitterでフォローしてる人がべた褒めしてたので買ってみた。

持ち歩けるホワイトボード「NUboard」とコラボした、「SHOT NOTE NUboard」発売

ふむ。ホワイトボードだから何度でも書いて消せて、書いたらSHOT NOTEアプリを使ってevernoteなりdropBoxへぽい、と。
なかなか良い感じですね。
最近はあまり手書きを使うこと無いけど、手書き派にはあると便利なアプリかも。

これでお絵かきの修行とかしてみようかなw