劇団エトワール・プラチナ『貝殻落つる街角で』行ってきました

Author:

シャカライザーに出演されていました桜井真紀さんが出演の劇団エトワール・プラチナ『貝殻落つる街角で』を観てきました。
これでシャカライザーチームで会ってないのは平子さんと渡邊さんだけか。

さっそく感想。
自殺した人達がいわゆるあの世のような場所へ行く物語。
ところどころにダンスが入るのですが、これがなかなかカッコいい。音楽いいですね。
ただちょっと物語のテーマと合わないかな、ってのが気になりましたね。

時間も短かったのでけっこうさくっと終わった感じ。
もうちょっとオープニングとエンディングに力を入れたほうがびしっと来るかな、って気がしました。
桜井真紀さんが昏睡状態になって、お医者さんが懸命に処置してるとか、
貝殻を拾うシーンをつけるとか。

歌も入れるのは悪く無いと思いますが、ミュージカルじゃないのでフルコーラスはちょっと長く感じました。
アニメとかのオープニングのように1分30秒で切るとか、もっと短くてもいいかな?
この芝居で伝えたかったのは歌じゃないですからね。

あと、テラの衣装は素敵でした。
身長が低い分、子供っぽい役が合いますね(^^♪

そんなところかな。
まあ心を病んだりするのってけっこう色々な人が経験してたりするし、自分も色々辛いことも多かったです。
でも、だからこそ自分だけとか思い込まないことが大切ですね。
みんな同じなのです。有名人とかも含め。
無理せず自分のペースで生きればいいのですよね。

それではお疲れ様でした!

関連記事

MicAぽと会ってきた

劇団ブリオッシュ「ネチ×クワ」行ってきました

Author:

本日二つ目の予定。
劇団ブリオッシュのネチ×クワを見てきました。
ニコニコ動画で活動しているボカロP、家の裏でマンボウが死んでるPさんの曲「粘着系男子の15年ネチネチ」
「クワガタにチョップしたらタイムスリップした」の2曲を舞台化した作品だそうです。
ニコニコ知らない人はタイトルだけ聞いて笑いが止まらないかも知れませんなあ。

しかしこの舞台、とにかく安い。
あの規模の劇場で、パンフレットもついて1000円とか。
社会人役者も多いからこそできる価格設定なんでしょうね。

では感想。ネタバレ注意。

開演前のアナウンスで「絶対ないとは思いますが生放送や歌ってみた踊ってみたの撮影はおやめください」とかいう放送に爆笑。

ストーリーは前半部はほぼ原作通りだったので、話の展開もわかりきってた分ちょっと退屈な感じでしたかな。
中盤からネチネチの女の子とクワガタな女の子の関連性が見えてきて、ああそういう繋がりなのかーと面白味が出てきましたね。

ネチネチの彼女が死んだ、という部分はもうちょっと工夫があったほうか良かったかも。
原作はあまりに突然死んだという事実が出てきて衝撃を受けたのですが、
舞台だと原作知らない人でも死んだのかなってのがなんとなく分かっちゃう感じでしたので。

クワガタのほうは擬人化はいい感じでしたね。こっちは原作再現を強くしすぎ?
ただ、おばあちゃんの「何も言わなくてはいい」のくだりをおばあちゃんっぽい話し方にしたほうがよかったかな。
今あなたにすべて教えればきっと、私が今日死ぬ運命も変えることができると思ってる。
って口語的にしたほうが違和感なかったと思います。

あとSEがもうちょっと欲しかったですかね。
クワガタにチョップするたびに効果音入れてたらもっと面白くなりそう。
他にもこういうSE欲しいな、ってところ何点かありました。

でも全体的に分かりやすい作りで、原作知らなくても楽しく見れたんじゃないかなと思います。

次の舞台化、アンケートにはパラジクロロベンゼンって書いたけど
ニコニコミュージカルカンタレラでも一応舞台化してるからなあ。
dorikoさんの夕日坂とletter songなんていいかも。

こんなもんかな。
ではではお疲れさまでした!

8割世界&Ariacraft

Author:

本日観に行った8割世界『ガラクタとペガスス』とAriaCraftワンマンライブ、『Whisper of the Night』の感想をアメブロに上げました。
なんか、どっちも辛口目になってしまった。
思ったこと、感じたことをそのまま書いただけなのですがねえ。

まあ感じ方は人それぞれだし、わざと良かったです、面白かったです、と書くのもあれだし。
そういう書き方しか書けないほうが逆にまずいっしょ。
褒めるだけもまずいけど、批判だけもまずいし、そこら辺のバランスをうまくできるようにもっと修行したいですね。
そのためにも、もっと書かないと。

ASSH『世界は僕のCUBEで造られる』sideB

Author:

sideBも見させていただきました。
こういう終わり方かあ。ちょっとダークですねえ。
ただ、この結末って本当に色々あるだろうし、これもまた一つのエンディングってことでいいんじゃないでしょうか。

しっかし、初めて同じ舞台に2回足を運んだのですが、
若干台詞周りが違ったり、立ち位置とかが違ったりしてて面白いですね。
いくら応援してる人でもそう何度も行けませんが、機会があったら同じ舞台に2回足を運ぶのもいいかもしれないなーと思いました。

デザインフェスタ&オーストラ・マコンドー

Author:

本日はデザインフェスタへ行ってきました。
時空動画ファンのメンツやさかいまみ師匠や橘川匠氏がコスプレをしてるらしいし、
先日行ったぬいぐるみハンターの浅利ねこさんも来てるらしいし。

3時過ぎに行って7時までには半蔵門へ行く必要があったんであまり長居はできなかったけど
やっぱりいいですねえ。
色々なインスピレーションが湧いてくる。
てか前回の時にも癒していただいたmacchoの絵手紙さんとこで
カレンダーを購入させていただきました。

そして浅利ねこさんにも初めて挨拶できた。
やっぱり可愛いですなぁ(*´∀`*)

んで、そこからTOKYO FM HALLへ。
オーストラ・マコンドーさんの好き好き大好き超愛してる。を見に行ってきました。
感想はアメブロのほうに書いてます。

そしてでく田ともみさんにも初めて挨拶できた。
時空動画やHommageなどで活躍しているし、いつか挨拶したいなーと思ってたのですが。
ようやく挨拶できた。
てかエビビモpro.久しぶりに公演やるんだ。これは楽しみ!

そんな感じの土曜日でした♪