一時の怒りに流されない

Author:

あまり詳しく追いかけていないけど、岩手の県議会議員がブログ炎上から自殺した?って事件で色々なブログが騒ぎ立てているみたいですね。
責任がどうとか炎上が人を死に追いやったとか。
それが事実かどうかは置いておくとして。

Continue reading…

一人が好き

Author:

イケダハヤト氏の文章はすごくブログ記事にしやすい。
ってことでこのツイートが気になった。

Continue reading…

ワタミ会長のブラック企業に関する話

Author:

「ブラック企業」と呼ばれることについて
ワタミ会長「ブラック企業」に反論 「不満不平を乗り越えれば夢に近づける」

こんな記事が色々と世間を賑わせているらしい。
なんだか記事を見るだけでも色々突っ込みたくなってしまったのですが。

Continue reading…

ビジネスSNS、intelyの最近

Author:

イケダハヤト氏がこんな記事を出してる。
Q.「藤田さん、Intely更新してないけど飽きたの?なんでサービス続けるの?」A.「さっき更新しました」

ああ、だいたい同じ事思った。
PCからだとこのUI非常に使いづらいんですよ。
だからいつの間にか書き込まなくなってしまった。
最初は面白かったんですけどね。

サイバーさんがintely採用してた時はどこの誰だか分からない学生さんがどんどんフォローしてきたけど、
彼らはどうしたのだろうかねえ。
intely採用にしろFacebook採用にしろ、慌てて始めたSNSなんて中身があるわけない。
見栄えだけよく見せても、いざという時にしっかりと意見が出せなければまったく意味が無い。

なんか話がそれたけど、結局LinkedInにしろintelyにしろ、ビジネスSNSは難しいのですな。
Facebookもプライベート要素が強すぎるし、一番SNSでビジネス的に活用できるのはGoogle+ですかねえ。

ハフィントン・ポスト・ジャパンとやら

Author:

先日日本に上陸したハフィントン・ポスト。
簡単に言えばブログをベースにコメントで議論しあう場所、のようなものですかね。
一応少しずつ注目を上げているようですが、どう日本に楽しい混乱をもたらすことができるのでしょうか。

自分もこないだのニコニコ超会議でちょっと興味を持ち始めてきてたりしてるのですが、
これ、どんどんコメントしていっちゃったほうがいいのかな?
思い切り叩かれるかもしれないけど、うまく活用出来れば注目度を一気にあげられるかもしれない。
となればいずれは行動するべきでしょ。
今じゃないにしても。

ざっと見た感じ、今のところそこまで興味ある記事が多いわけじゃないけど、チェックは忘れないほうがいいですね。

いずれは寄稿?
おそらく今の自分の記事程度じゃ採用なんてされっこないだろうけど、チャレンジしてみるのは面白いかもしれないですな。
てかハフィントン・ポストにかぎらずいつか寄稿とかしてみたいですね。
地道に努力してれば、いつか機会が現れるでしょ。