【オガティの星占い】2020年の山羊座

2020年の山羊座を解釈してみました。
全体および他の星座はこちらから。

2020年の運勢

山羊座はやっぱりしっかりした人が多いです。
うっかり天然なところを見せる人も多いですが、
基本的に根はしっかりしていて強い責任感を秘めています。

いわゆる昭和時代のボス、という感じなのですが、
令和時代の山羊座はよりふわっとしていますね。
リーダーなんだけど、フラットな関係。
そういう人が多い気がします。

新しものに触れることって難しいです。
今までのやり方からのシフトって、分からないって投げ出すことって多いです。
が、2020年はそこが大事、という印象を受けます。

2020年はさらに重く、色々なものがのしかかってきますが、
抱え込まずうまく周りをつかえるか。
そこが大きな分かれ目になるのではと思われます。
うまく周りを頼ること。
それがこの時代のリーダーシップでありこの時代の山羊座の生き方なのかな、
という印象を受けました。

時期的なところを見ていくと、基本的には年末からの延長線となるでしょう。
年末に感じたもの、考えたこと、それと向き合うことから2020年が始まります。

1月末からはまた新しいやり方、新しい時代を感じることがあるかもしれませんが、
凝り固まらず、積極的に受け入れることが大事かと。
固執するとおそらく厳しい2020年になってしまうのでは。

4月頃からは上記の波が本格的にやってくるでしょう。
うまく新しいものに乗れた人にとっては楽になるのですが、
それができない人にとってはなかなか厳しそうですね。

7月は再び今までのやり方に戻るかもしれませんが、
これからのやり方というものを視野に入れることは大事かな、と思いました。

秋頃にかけてまた新しい世界が待っていますが、
自分も新しい武器を手に戦ってみてください。
パソコンが使えない、スマホが使えない、そうして時代についていけなくなる。
そんなことがないようにしてくださいね。