社会人こそ遊んでおけ

Author:
nr-5

学生のうちに遊んでおけ、てあるじゃないですか。
社会に出ると時間に自由が取れないから暇な時に遊んでおけ、と。
が、逆に考えると社会人こそ遊ぶことを意識しないと仕事に追われてしまうのですよ。

結局時間の使い方が上手い人は社会に出たってしっかり遊んでいます。
社会にでると遊べなくなるってことは無いのです。
有効に時間を使えば、十分遊べるのです。
社会人になったってネトゲやっている人だっていますし、スマホゲームひたすらやってる人だっています。

もちろん残業100時間あるから遊べない、ってのはそれはそれで時間の使い方を間違えているというより会社の選び方を間違えているわけですが。
何にしろ重要なのは、社会で働いて溜まったストレスはちゃんと吐き出さないといけないと。
理想は楽しく仕事をすることですが、なかなかその域に達することができる人って少ないですしね。
せめて心を壊さないくらいまで発散させないと。
溜め込むと心が壊れるので。

で、学生は遊んでおけってもまた困ったもので。
遊ぶのはいいけど、いざ受験や就職する際に何をやりたいか分からないとか自分が好きなことが分からないとかいう問題にぶち当たる。
やっぱそういう人って多いのです。
これはまあ遊びすぎた弊害でもあるのですが。

だから学生時代にやることは、自分の特徴を知ることですね。
エニアグラムとかは20歳くらいから変わらなくなるとかいうし、そういう自己診断をしておけば後々まで役に立ちます。

Share on Facebook
Pocket