劇団ブリオッシュ「ネチ×クワ」行ってきました

Author:

本日二つ目の予定。
劇団ブリオッシュのネチ×クワを見てきました。
ニコニコ動画で活動しているボカロP、家の裏でマンボウが死んでるPさんの曲「粘着系男子の15年ネチネチ」
「クワガタにチョップしたらタイムスリップした」の2曲を舞台化した作品だそうです。
ニコニコ知らない人はタイトルだけ聞いて笑いが止まらないかも知れませんなあ。

しかしこの舞台、とにかく安い。
あの規模の劇場で、パンフレットもついて1000円とか。
社会人役者も多いからこそできる価格設定なんでしょうね。

では感想。ネタバレ注意。

開演前のアナウンスで「絶対ないとは思いますが生放送や歌ってみた踊ってみたの撮影はおやめください」とかいう放送に爆笑。

ストーリーは前半部はほぼ原作通りだったので、話の展開もわかりきってた分ちょっと退屈な感じでしたかな。
中盤からネチネチの女の子とクワガタな女の子の関連性が見えてきて、ああそういう繋がりなのかーと面白味が出てきましたね。

ネチネチの彼女が死んだ、という部分はもうちょっと工夫があったほうか良かったかも。
原作はあまりに突然死んだという事実が出てきて衝撃を受けたのですが、
舞台だと原作知らない人でも死んだのかなってのがなんとなく分かっちゃう感じでしたので。

クワガタのほうは擬人化はいい感じでしたね。こっちは原作再現を強くしすぎ?
ただ、おばあちゃんの「何も言わなくてはいい」のくだりをおばあちゃんっぽい話し方にしたほうがよかったかな。
今あなたにすべて教えればきっと、私が今日死ぬ運命も変えることができると思ってる。
って口語的にしたほうが違和感なかったと思います。

あとSEがもうちょっと欲しかったですかね。
クワガタにチョップするたびに効果音入れてたらもっと面白くなりそう。
他にもこういうSE欲しいな、ってところ何点かありました。

でも全体的に分かりやすい作りで、原作知らなくても楽しく見れたんじゃないかなと思います。

次の舞台化、アンケートにはパラジクロロベンゼンって書いたけど
ニコニコミュージカルカンタレラでも一応舞台化してるからなあ。
dorikoさんの夕日坂とletter songなんていいかも。

こんなもんかな。
ではではお疲れさまでした!

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す