「Broken Link Checker」で過去記事のリンク切れを解消しよう

当時は存在していたリンクも、いつの間にか消えていたりします。
ニュースサイトのヘッドラインなんかはほんの数日でリンク消えるし、
他の人のブログも辞めたり移転したりなんかでリンクが消えていたり。

でもいちいち1つずつ確認していたらいくら時間があっても足りませんね。
そんなリンク切れを確認してくれるのが、WordPressプラグイン「Broken Link Checker」なのです。



久々にチェックしてみたら11件のリンク切れが発生。
なぜか500エラーになってぶっ壊れているブログがあれば、
あるブロガーの過去記事が抹消されていたり。
何があったのかなあと推測したくなってしまう。

まあそれはともかく、どのページのどのリンクが切れているかしっかり教えてくれるので
けっこう便利です。


自分にとっては過去記事だけど、検索してくれる人にとっては過去とか関係ないですからね。
しっかりチェックしましょ。
もちろん常時起動しておく必要は無いので、必要なときだけプラグインを起動して、
見終わったら停止してもいいかと。

常駐させておけば、リンクが切れた時にメールで通知してくれる機能もあるので
できる限り早くリンク切れを修正したい人は起動していてもいいかもしれませんね。
全ページのリンク見る分、このプラグイン一度動いたら重くなりそうな気もするけど。


しっかし、特にただの日記的な記事なら別にリンク切れてもいいけど、
超重要な記事を載せているところが閉鎖したりするともったいないですなあ。
内容消すなら一言言ってくれればこちらに転記するのに、とか思ってしまう。

その人その人思うところがあるのでしょうけど、インターネットに上げた記事は
誰かが必要としているかもしれないですし、出来る限り消さないで欲しいですね。
まあキャッシュやら何やらで完全に抹消なんてできないですけど。


なお、このプラグインは下記からダウンロードできます。
Broken Link Checker