破壊がないと、再生しない。

Author:

現在2014年4月ってのは星占い的にけっこう重要な時期です。
カーディナル・クライマックスと呼ばれるグランドクロスが発生します。
確かそろそろ本格的に始まってきたんじゃなかったかな。

カーディナルってのは牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座の4星座。
それぞれ春分の日、夏至、秋分の日、冬至から始まる、季節の変わり目を表す星座です。
活動宮とか呼ばれたりもしてますね。

それの拮抗、互いに及ぼす影響がグランドクロスにより最高潮に高まることから
カーディナル・クライマックスと呼ばれているらしいです。
グランドクロスってのは惑星が十字に並ぶことね。
今回は火星、木星、天王星、冥王星が十字に並びます。

んで、活動宮という変化を及ぼす星座に加え、
再生を表す冥王星やら予期せぬ変化を表す天王星、おまけに拡大の星、木星やらが混ざっているので、
変えないといけない、変わらないといけない、そんな時期となっています。


ただ、ここからが本題なのですが。
再生とか変化を起こすには、破壊が必要なのです。
破壊がないと、再生もない。

この破壊って言葉、悪いイメージのように見えるけど、別に破壊は悪いものじゃないのです。
自分にとって悪いものを壊す、そういうイメージを持ったほうがいいですよね。

大切なもの、自分にとって大事なものは壊れやしないですよ。
一見壊れたように見えても、そういうものはまた戻ってきます。
長い目で見たら絶対壊したほうがいいもの、それを壊すのです。
悪い習慣とか、次へ進むための一時的な別れとか。


もしここ最近、何か変えてみたいとか不満があるとか、
そういうものがあったら積極的に手放してみましょう。
会社員という束縛を放すとか、いつも一緒にいたグループを一度離れるとか。

今の時期ならそうすることにより、きっと良いことがあるはずです。
むしろ、今の時期だからこそそうするのがプラスになるはずです。


そんな自分も今後の仕事のあり方について色々考えていたり。
なんというか、そういう時期なのですねえ。

Facebook にシェア
Pocket