習慣が崩れる時を予測しておく

Author:
foot-print

普段できている習慣化が崩れる時はどんな時でしょうか。
一番多いのは仕事とかプライベートとかが忙しくて、普段とっているはずの時間が取れなくなった時かと思います。
8時からこれをやる、はずが8時に帰れなくなった時とか。

というわけで、何かを習慣づけたい時にはまずそうなった時にどう対応するかを考えないといけないです。

世の中ってのは不規則です。
たとえ自分が規則的な生活をしていても、電車が止まるとか身内に不幸があるとか、自らの力ではどうにもしようが無いことだって起こるのです。

だから決まった時間に何かする、というのはその時点で破綻しやすい。
というわけで、時間は決めなくても何かする、というほうが習慣化しやすいです。
決められた時間にはリマインダーを鳴らすとかのほうがいいですね。
まだやってないよ、とかもうやった?とか。

後はもうやらない、と決めるとか。
仕事の都合で終電くらいまで作業をした日にさらに何かしようとし続けていたら体に負担がかかりますからね。
いのちだいじにですよ。
自分もブログは書くものの、相当遅い時間の帰宅はその他のことはさすがにほとんどできず。
まあでもそれはそれでいいと思っているし。
それでいつもの習慣ができない、と嘆いても仕方ないですね。

とりあえず習慣は頑張ってやるものではないですから。
自然に習慣が身につかないものは無理してやらないほうがいいですよ。

Share on Facebook
Pocket