ブロガーとAARRRモデル

Author:

昨今バズワードのごとく色々な場所で流行っている言葉に、
グロースハッカーというものがあります。

要はサービスをグロース、成長させていく職業。
短いスパンで改善を繰り返し、客が気にいる仕様にしていく考え方。
TwitterとかFacebookとか、最近大きくなってきたサービスは
グロースハッカーによる力が多いです。

これらのサービスってちょくちょく仕様が変わりますよね。
これはユーザーの反応を色々試している影響なのです。

結局、これってブログをどうアクセスアップさせていくかって事と
だいたい一緒なのですよね。



ブログのアクセスアップとして言われている事はだいたい以下の項目。
・タイトル
・冒頭の数行
・関連記事
・デザイン
・適度な改行、強調
・見出し
・アイキャッチ
・スマホ対応

こういうのってだいたい、ユーザーのアクセス数の変異を見ながら
どういう構成にしていくのがいいかと検討していくのだけど、
結局これってグロースハックで言われているAARRRモデルとだいたい一緒なのですね。

AARRRモデルとは、以下の頭文字を並べたものです。
Acquisition(ユーザー獲得)
Activation(利用開始)
Retention(継続)
Referral(紹介)
Revenue(収益)

これをブログに当てはめてみると、
Acquisition(ブログを読む人が出る)
Activation(RSS登録やコメントなど、ブログに対しての行動が出る)
Retention(継続的に訪れるようになる)
Referral(SNSで拡散される)
Revenue(収益が出る)

見事に当てはまるのですね。
だから、ブログに熱心な人ほどグロースハッカーとしての
素質があるんじゃないかなーと思ったり。


グロースハッカーの求人募集しているところも増え始めてきているけど、
そういう人はブロガーさんにアタックかけるのもいいんじゃないかなという気がする。

うちのブログもだんだんRetention~Referralの人が増え始めてきたし、
少しずつ収益を考え始めてもいいかもしれないですな。

Facebook にシェア
Pocket