ブログのスタートは、この記事だけは書くと決めること

Author:
pencil-and-paper

このブログはもう2年以上やっているわけですが、このブログが始まる前にもブログはやっていまして。
その時は別に毎日なんて書かなかった。
そもそも毎日続けられるとは思わなかった。
今自分が毎日ブログをかけているのが我ながらびっくりです。

そんなわけで、たった一つの事だけを書くブログにしていたのです。
それは「イベントの感想」。

イベントの感想って喜ばれるのですよ。
そんなわけで最初はツイッターに感想だけ書いていたのですけど、ツイッターだと流れてしまうので保存できない。
そしてツイッターだと140文字制限があるので、書き足りない。
ってわけでイベント感想だけを書くブログをやっていたのです。

他のことは全然書かなくてもいい。
毎日書かなくてもいい。
ただ、これだけは絶対書くと決めていた。
それは主催者とかが喜んでくれるから。
感想書くだけでありがとうと言ってくれるのだから、それぐらいやろうと。


それが、だんだんと色々なことを書きたいという欲求が湧いてきた。
そしてワードプレスっていうものを使ってみたいという好奇心もあって今のブログに移ったのです。
でも移ったばかりの頃も、毎日書かなくてはいけないルールを設定しなかった。
実は今も別に毎日書かなくてもいいとは思っているのですが、そろそろ連続更新500日くらいになっているし勿体無くて続けていたりする笑

んでいろいろな方面で自分の意見が他人に影響を与えられるってのに気づき、今の形になってきたのです。


だから段階があるのです。
ツイッター→この記事だけは絶対書くブログ→もっと色々なことを書くブログ→他人に物事を教えるブログと。
この順番をすっ飛ばしてしまうとすぐに心が折れる。

だからブログを書きたいけど続かないという人は、例えば読んだ本の感想は200文字でいいから必ず書くとか、
できるだけ小さいところから始めるべき。
そうすればだんだん欲が出てきます。
んで自分に対して厳しくしすぎないこと。
年間24記事、月2記事書ければいいとか、それでいいのですよ。


そうすればブログなんて簡単に続けられます。
重く考えないことがコツですね。

Share on Facebook
Pocket