ブログが現実へ引き戻してくれる

Author:

本日はこないだ出たドラクエ2をやってシドー倒してクリア。
うーん、激しい炎がどれだけ来るかという
運任せなラスボス戦ってのは少し寂しいけど、こんなもんかねえ。

放置していたドラクエ8もまたプレイしようかなあ。
今後3とか5とかも出るだろうから、積みゲーは消化していかないと。

それはいいとして、やっぱりこのブログをやってから、
ゲーム三昧な一日に終わらなくなったなあと思う。
ゲーム三昧が悪いかどうかは置いといて、
やっぱり娯楽である以上成長感が無い。

一日が終わった時に、後悔が付きまとうのですよ。
何やってんだ自分、って。


学生時代も20代も、
そのせいでいろいろ遠回りすることになっちゃったしね。
もっと本とか、自分を成長させるってのを意識しておけば
違う人生を遅れたかもしれないし。

でも最近はブログってのがある以上、
毎日何かしらアウトプットできるものがないか、と考えるようになった。


遊んでいても、ああブログ書いていない、と
ほどほどのところで中断するようになった。
それはある意味悪い事かもしれないけど。

でも、オンライン上にブログ記事ってのを発信することで、
自分が一歩成長したと実感できる。


昔の自分だと、今日もただ遊ぶだけの一日だったと後悔してばかりだったけど、
少なくともブログを書くことによって一歩進んだという気持ちになれる。

ゲームってのはやっぱりインプットだから、アウトプットも意識しないと
バランスが悪くなってしまうのです。


もちろんゲームにかぎらず、二次元に没頭している人とかも
たまには三次元に帰りましょう。
残念ながら二次元に行くことはできないのですから。

ブログに書くことが無いってのは、
ある意味その日何もしてないって言ってるようなもんですからねえ。
たまに無理して搾り出そうとする自分は
まだまだ日々を精一杯生きていないのかなw


何にしろ自分の怠慢に嫌気が差したらブログ書きましょう。
ブログ一記事は、一歩の足跡。

ブログを書けている限り、一歩でも前へ進めているのです。

Facebook にシェア
Pocket