ブログを書かなくなったあの人は、今も元気でいるのかな

Author:

ブログはじめて2年近く経つけど、同じようにブログをやっていた人が
ぱったり更新しなくなることがある。

飽きて辞めたのか、ネガコメとかで心折れたのか、事故でもあったのか、
それとも誰も知らないところで新しいブログを始めたのか、
何があったのか僕は知らないけど。

とりあえず元気でいてほしいですねえ。

あの時は隣で走っていたのに

共に夢を見て、一緒に走り続けていた人が、いつの間にかいなくなっていたり。
また新しい走者が出てきたり。
まあ定期的に起こることですね。
ブログに限らず、音楽とか青春時代に語り合ったことが、いつしか現実に追われて見えなくなる。
珍しいことでもないです。

その人その人によって色々な考えがあるから
辞めることを反対しないし、
目的もなしに惰性でやっているだけならむしろ辞めちゃったほうがいいのでは。

強要できないし、引き止められない

ブログって本当に成果が出るには時間がかかるツールですし、
芽が出るまで数年かかることだってある。
心が折れる人が出るのも無理ないです。
いくら芽が出なくても、周りになんと言われても、それでも諦めない。
それかブログを書くことがほんとうに楽しい、
それくらいの気持ちがないと長続きできないですから。

ブログのメリットとか、ブログをやるといいことあるとか
そういう事言う人たくさんいるし、僕もブログで色々得るものはあったと思う。
でも、それを他人に強要しちゃいけないです。

周りがやるからとか、ブログやるといいよって言われたとか、
そういう理由でやっても長続きなんてしないし。

いつか戻ってくるときのために

でも、たまーに、また再開する人もいるのですよね。
お久しぶりですとかなんとか言って。

まあブログなんていつでも帰ってこれるし、
気が向いた時に更新するのもありです。
たまには休むのも悪くないでしょ。
ブログは自由なのです。

もちろんそれで成功者になんてなれませんが。
一年に数回しか更新しないブログなんかで世間の注目は得られないです。

まとめ

何はともあれ、みなさんブログ辞めても、元気でいてくださいねー。
僕はいつでもここにいますし、僕はいつでも応援しております。

Facebook にシェア
Pocket