ブログ運営は起業と似たようなものなのかもしれない

Author:

すこーしずつ少しずつ色々なところに出てきている自分ですが、
まだまだどこかからお声がかかるほどのレベルでは無いのですよね。
信用とか実力とか、何もかも足りていない。

なので今のところ、外部メディアに出すにしても自分から参加しに行くわけなのですが。
結局起業とか独立とかしても同じことになるのでしょうねえ。
そんな気がしてきた。

会社だって、独立した当初は信頼も無い。
そんな会社に仕事なんて来るわけない。
だから、自分から営業に行く。
自由に参加できるなら応募する。

それって今やってる事と同じじゃねーか。
それで生活費を稼いでいくなんて、どう考えても今の自分じゃ無理である。
頑張っても年収10万円も行かないでしょうねえ。
まだまだ零細企業だ。


さて、そういう状況でのし上がるにはどうするか。
普通に考えりゃ大手とつながる、ってところか。
大手と気に入られて仕事をもらう、メディアに取り入られてもらう。

ブログをやっていると分かるけど、こういう積み上げ型の作業って
たとえそういう状況になっても、それに伴った力が無いと意味が無いのですよね。
話題になったから行ってみたけど美味しくない、とか
サービス良くない、ってところもあったりするし。

同じようにブログも、SEOだなんだかんだと小手先の芸でアクセス増やしたって
長続きするわけない。それに伴った力が無いとあっという間に落ちてしまう。


ってことでまぐれ当たりを望むより地道な努力を積み重ねましょ。

まあもし取り上げられるようになってきたら、それは自分の実力が上がった証拠だろうけど、
今の状態じゃまだまだその段階に辿りつけていないってことでしょうね。


まだまだ精進が必要なようです。
だからと言って今後も定期的にどこかに何か出していくとは思いますが。

Facebook にシェア
Pocket