ブログ更新率99%以上の僕が教えるブログを毎日更新するポイント

Author:
track-practice

昨日立花岳志さんがブランディングのセミナーをやったようですね。
僕は行っていないのだけれど、どうも最近のタチさんがよく言っている「質より量より更新頻度」を植えつけられたのかなと思われます。
それが是か非かはともかくとして、毎日ブログを書きたい、という人に600日以上毎日更新を続けている僕から毎日ブログを書くテクニック、というかポイントを教えましょう。

毎日書けない原因はほぼ3つに収束されると思います。
時間がない、ネタが無い、モチベーションが無い。
全部僕は僕なりに対策を取っています。

いつ書くか

時間が無いって人は多いですね。
僕がブログを書く流れはだいたい以下のパターンです。

  1. 平日は家に帰る→ごはん食べる→ブログ書くという流れが染み付いている。
  2. 休日はだいたい19時~21時頃にブログ書こうかという気持ちが湧いてくる。
  3. 土曜占いは午前中に書くようにしている。
  4. 仕事やセミナーとかイベントの懇親会などで遅くなることが分かっているのなら別の記事を書いておく。

もはや流れが身体に染み込んでいるので、忘れることが無いのです。さすがに仕事で午前様になる時はつらいけど、今のところそれでも何とか書けてます。
時間がある時はストックを用意しておくと終電で帰るような時も安心かと。
癖が無いのならアラームとか使いましょ。

何を書くか

ほとんどの人は何を書くか分からない、ネタが無いって悩みをお持ちでしょう。
そんなわけで僕の最近のブログネタをTrelloにまとめてみました。

現在毎週連載が2つあるので、これだけあるネタの流れから週に残り5つを選べばいい。
まれにネタが何もなくて2時間とか悩むこともあるけど、今のところどうにかなっています。

[Trello]ブログネタ

ちなみに僕はほとんど700文字~800文字程度になっていますが、最低500文字書けば自分にOKを出しています。
一昔前は1200文字とか1500文字とか言われていましたが、スマホ中心の現代はもっと短いほうがいいのでは無いでしょうかね。

なぜ書くか

これが無いとけっこうの人が挫折しがち。
別に人それぞれ思いはあるでしょうが、淡々と書くのが楽です。
ブログのコンセプトを決めるのはいいと思いますが、それに縛られていると書けなくなるし。コンセプトに従って書かないを選択するか、毎日書くにこだわるかはその人の好きでいいかと。

ちなみにこのブログは「豊富な知識を武器として教えるブログ」というコンセプトです。
そんなわけで気づきや発見、ヒントを伝えるという思いがこめられている記事は多いですが、全部が全部そうとも限らず、適当に書いているものも時にはあったりするのです。

まとめ

誰かの成功法則は自分の成功法則では無いのでブログを毎日書けと僕は言いません。
ブログを毎日書くことは成功の必要条件とも十分条件とも言えないです。
ただ、ブログを毎日書くのはそんなに難しく無いです。Twitterを毎日書けるのならブログだって毎日書けるはず。

てかここらへんもっと細かく10000字くらいまで書いて電子書籍にしたくなってきた笑
ちょっと検討してみようっと。

追記:本当に電子書籍になりました

Share on Facebook
Pocket