『jMatsuzakiのブログ・カウボーイ』行ってきました

Author:

本日は夢見るリアリスト、jMatsuzaki氏のブログ・カウボーイというセミナーに行ってきました。

jMatsuzaki

ついこないだ勉強会フェスで会ったばかりですが、一度会っただけの人ってすぐに忘れられますからねえ。
忘れられないためには二回会うのが良いのです。


ってことで感想。今回はブログセミナーってこともあり、ブログに関する話題が中心でした。

今回はjMatsuzaki氏の友人、keikanriさんが前座を務めました。
想像していた人物とあまり変わらない人でしたね。

ブログによって起こった3つの変化、自己決断力/影響力/有意義な時間の使い方について、
前者2つは確かに今の自分にも起こっている変化ですが、3つ目はまだできていないなあ。
今の自分の書き方だと、スキマ時間はブログよりツイッターに流れちゃってます。
確かに今日何書こうかな、って思うことはあるけど、だいたいそれって家に帰ってからですからね。

ココら辺は来週のタスクセラピーでしっかり学びましょ。


そしてjさんがいつも発信している、「ブログは夢の支援者を募るツール」という言葉はやっぱりかっこいいですね。
ブログってただの日記だったり備忘録だったりその人によって色々な使い方ができるけど、
はっきり自分にとってブログは○○ですって言い切れる人って少ないと思います。
そこがすごい。


そしてやっぱり思ったのは、まだまだ自分は恥ずかしい部分を隠しているのだなというところ。
このサイトは僕のプライベートブランドを具現化したものであり、
自分イコールこのサイト、そういう思いで作ったものですがまだまだ見せているのは綺麗な面だけだな、と。

今後中身もカテゴリーもまだまだ増えていくでしょうが、恥ずかしい一面とかこのサイトを作るようになった理由とか、
そういうところも見せていくべきですか。

ついこないだイケダハヤトさんがこんなツイートしていました。

彼はやりすぎな気もするけど、この人くらい思い切っちゃうのもありなのかなあ。

そして自分のブログは大きく分けて3つの記事に分かれます。
・記事やサービス、業界について自分なりの見解を発信する意見記事
・自分にとっての当たり前を発信する支援記事
・イベントの感想を発信する感想記事

これが悪いわけじゃないんですけど、これだけじゃたった一人の人間もBurningできないな、と。
もっと熱く、自分の夢をしっかりと見据えて、それに向かう記事を作ってみるべきなのかもしれません。

ただjさんがトップダウン式、というのはかなり意外。
前回の講演でも日々実験をする、とか言っていたのでボトムアップ的な人なのかなーと思ってました。

後は・・・サイン。これ難しい。
今更私の愛しいアップルパイへなんて書いてみたら「頭おかしくなった?」とか言われそうだしw
あったほうがいいとは思うけど、ちょっとすぐには難しそうですね。


ざっと思ったことはこんなところですか。
だいたい記事を書いた後に「あれも書いておけば良かった」となるのはどうにかしたいところですが、まあ仕方ない。

来週は佐々木正悟さんのタスクセラピー、再来週はベッキーさんの勉強会なので今日の話で盛り上がれそうですな。


お疲れ様でした!

関連記事

日本最強おいしいとこ取り1Day勉強会「勉強会フェス2013」行ってきました
ミッションステートメント

Facebook にシェア
Pocket