あいつを信じる自分を信じろ!

Author:

信じることって、裏切られる恐怖ってのがつきまといますよね。
でも、あまりそういう事気にせず、単純に信じてもいいんじゃないでしょうか。

裏切られるから信じない、周りが信じられるって言う人だかあら信じるってのは
なんとも違和感。
自分に信念があるなら、他人がどうとかじゃなくて
自分が信じたいって気持ちになるのかな、と思います。

自分がしっかりと、この人を信じたいって思えるのなら、
たとえ結果裏切られたとしても別に悲しくないでしょ。
自分がそうしたいと思ったのだから。そこに他人は関係ないです。

誰が何と言おうが、俺はお前を信じる!
かっこいい台詞じゃないですか。一度言ってみたいですね。
ファイナルファンタジータクティクスのアグリアスお姉様も似たようなこと言ってたっけ。


そして、もちろん対象は人である必要もない。
ものでも努力でもなんでもいいかと。

僕はいつだってブログを信じています。
ブログが自分を次のステージへ上げていくものになると、いつでも信じています。

10年後、それが無駄だったとしても僕は僕を責めないでしょう。
自分がやりたくてやったことなんだから。
ただ、僕が目指すものとブログという存在が共存できなくなったら
すぐに切り替える可能性はあります。

そこで変わるのは僕。周りは関係ない。


対象が人だとしても結局同じですね。
僕が信じる人には投資するし、見込みがないと判断したら投資をやめる。
その投資が無駄になったとしても後悔はしない。

そう、いつだって自分なのです。
自分を信じていれば後悔なんてしないのです。
信じるべきは自分。他人じゃない。
裏切られるからとか、そんな事を言ってたら何もできないです。


信じることは力になります。
例えば、このエクササイズが力になるのかな?って半信半疑でやっていたら、効果も衰えますよね。
ただのビタミンドリンクを、これで治りますとか言って病気が治るって話がありますよね。心理療法っての。
そんな感じで、信じれば無限の力がつくものです。

裏切られてもいいから、自分のすべてを賭けてみましょうよ。

Facebook にシェア
Pocket