見つけるんだ、自分自身の信じる道を

Author:

僕は昔からカラオケ好きで、今でも月に一回くらいヒトカラに行って2~3時間くらい歌い続けるのですが、10年くらい前に2ちゃんねるの紅白FLASH合戦という場所で使われた403氏の曲を結構歌うのですよね。
全編英語なんだけど、歌詞がとても良くて。

Southern Crossという曲から一部歌詞を引用。

This little time that you live here
may be treasure when you are old.
Go, if you come away from your way.
Find, find your own way that you believe in.

今ここで君が生きているこの瞬間は
君が年老いた時きっと宝物になるから
行け、たとえ道からはずれたとしても
見つけるんだ、自分自身の信じる道を

うーん、カッコいいなあ。
今こうしてブログを書いている瞬間もいつの日か宝物になるのですかね。
そんな日が来るといいですな。信じてます。

そして普通に会社員として生きる生き方とか、そういう道からたとえ外れたとしても、
自分の信じる道を見つけられたらすごく幸せですよね。

それってすごく孤独で怖い事です。
批判される事もある。
離れていく人もいる。

だからそういう道を進める人ってすごく少ない。
みんな同じ道を行きたくなるのも分かる。
だからこそ、そういう道を信じて突き抜けることができた人ってすごく尊敬します。

しかし英語の歌は難しい。
この人の歌は難しいのばかりなのですけど、もっとうまく歌いたいですな。
と言っても月に1回カラオケ行く程度じゃ全然うまくもならないってのはよく分かってるのですけど。

興味が有る方は聞いてみましょう。
他にもNorthern LightsとかEagleとかHeavenly Earthとかは聞く価値あり。
お兄さんの劇団も素敵だったりします。

Facebook にシェア
Pocket