熱くなるんじゃない、クールになるんだ

Author:

物事に熱くなれとか情熱を燃やせ、という話をよく聞きますが、
僕はあえてクールになることを勧めます。

クールになる、と元気が無い、はまた違います。
元気で活発的だけど、落ち着いてしっかり目標とかを見つめる、ってことです。

その場の情熱に任せて勢いだけで進んで、大切なものを見失っていたりすることって無いでしょうか。
また、目先の利益につられてしまい、衝動買いなども増えたりする事は無いでしょうか。

熱くなるなとは言いませんが、落ち着いてクールに物事を見る力をつければ、
必要最低限の努力で目指すものを手に入れることができるものです。

タスク管理なんてものはクールな生き方を助けるためのツールでしょう。
あれをしたい、これをしたいという欲求を抑えつけて、やるべきことをやる。
欲望に負けない生き方、それがあなたをクールな人間へと進化させます。

地道に進む力もクールさを鍛えるテクニックの一つかと。
辛いことがあっても投げ出さずに一歩進む。
楽しいことがあっても流されずに一歩進む。
これを続ければ、目標に辿り着くのがより一層早くなります。

もちろん常にこういった生き方をするのは疲れるだけです。
遊ぶ時はとことん遊んでいいと思います。
ただしその場合は時間を決めましょう。
どんなに熱く騒いでいても、時間がきたら気持ちを切り替えて、冷静にクールなあなたへ戻るのです。

クールに生きる人生、あなたも歩んでみませんか?

Facebook にシェア
Pocket