平熱43度『アシュラ』観に行ってきました

Author:

平熱43度の舞台『アシュラ』を観に行ってきました。
僕にとってはお馴染みの時空動画にて活動している内山正則さんと、ASSH ACTOR’S TRASHにて活動しているクシダ杏沙さんが出演しています。

ネタバレ注意。

八幡山ワーサルシアターは去年も来たことあるので迷わず行けて良かったです。
確か去年急行に乗って通り過ぎたような記憶があったりw


今回の舞台は一人二役をやるという芝居。
演る人も大変だけど、観る側も大変でしたね。どっちがどっちだかどうしても分からなくなってしまう。
試みとしては面白いのだけど、分かりやすいかと言われるとうーん、と思ってしまいました。

これで人数が20人くらいいたらもうパニックでしょうけど、
これくらいの人数ならまあありなのかなあ。


進化した人と今までの人の戦い、っていうシナリオは多いですよね。
ニュータイプとかコーディネーターとか。
個人的には筒井康隆の「七瀬ふたたび」が頭のなかをよぎってました。
超能力を持つ人って狙われてしまうのですかねえ。

昔魔女狩りってのがあったように、特別な力を持っていると恐れられてしまうのか。
今の時代ならテレビで人気者になれるような気もするけど、そんなに楽観的でもいれらないか。
ニュータイプ同士でも分かり合えてないですからねえ。
てかクッシー姉さんのジークジオンがイマイチ受けが悪くてちょっと残念だったw


いずれ人も突然変異みたいなのは現れるのでしょうか。いやもう現れ始めているのか?
読心術みたいなものは出来る人いるし。
そこからテレパシーみたいなものができるようになってもおかしくはないかもしれませんな。


最後のバッドエンド的な展開はどうなんでしょう。
もう一方の吽形のほうで救われるのを願います。


しっかし内山さんのリア充っぷりは羨ましいですな。序盤から死亡フラグ満載でしたけどw
クシダさんのパクチーは色々と笑えました。
そして何気に去年のスペーストラベラーを思い出して感動してしまったw

次回公演の話とか、なかなか凝ってて面白い劇団だったと思います。
楽しい舞台でした!


お疲れ様でした!!

Facebook にシェア
Pocket