占星術を学ぶメリット

Author:
space-galaxy-1401466918nUM

僕は今年の5月から占星術師みけまゆみさんの占星術講座を受講して8ヶ月目に突入したわけなのですが、この星占いってやつを学ぶと何が良いのか、占星術を学ぶメリットについてまとめてみましょう。

占星術は一つの学問

これ重要。オカルトとかじゃなくて、むしろ統計学です。
古代バビロニア時代から色々研究を重ねられてきた一つの学問であり、色々な組み合わせを分析して人の性格や運気を見つけ出そうとする世界なのですよ。
この分析が難しいけどやっぱり楽しい。なるほど、そこかぁって思ったりすることもあるし。
何気ない点と点をどうやって結びつけるか、という分析力が非常に身につくようになるのです。これ他の分野でも応用できそうですね。

ブログと相性がいい

同じホロスコープでもその人の性格とか癖があって、解釈がぜんぜん違うのです。
ここを重視して読むか、それともあっちを読むか。
そうしていくと自分だけの解釈ができあがるわけで、結果他の人には絶対に真似できないブログになってくれるのです。
さらに日本人って占い好きですからね。客寄せにもなってくれる。
というわけでブロガーと占いは相性がいいのです。

占星術は究極の自己啓発ツール

占星術でできる事は大きく二つ。自分読みと未来読みです。

自分読みとは自分のホロスコープを読み強みや弱み、向いているものを見つけ出すこと。
ストレングス・ファインダーとかに代表される強み診断のようなものであり、自分を知るにはもってこいの道具なわけなのですよ。

そして未来読み。
と言ってもそこまで具体的に読めるわけじゃないです。宇宙人が攻めてくるなんて読めるわけじゃないです。
世の中の流れとか、空気とかを読む、いわゆる天気予報のようなものと考えるのがいいかと。

この二つを組み合わせることで、目標へ進むために最小限の努力で自己啓発ができるのですよね。
やっぱり人間先天的に苦手な分野とかやっぱりあるわけですから、伸びにくいものを伸ばそうとしなくてすむわけです。

自分のオリジナリティを作り上げる

僕のような理系の男性はどうしてもこういう分野と縁が遠い。
非常に分析とか統計とかが重視される分野にも関わらず。

でもだからこそ、ニッチ度が上がるのです。
これを武器にすることにより、世界に少数の強みをつくり上げることができるのです。


とまあこんな感じにメリットを上げたわけですが、やってみると非常に難しい世界。
けっこうガチでやらないと理解できなくて四苦八苦していますw

Share on Facebook
Pocket