ASSH『蒼海のティーダ』観に行ってきました

Author:

本日は劇団ASSHの第18回本公演『蒼海のティーダ』を観に行ってまいりました。
本公演は世界は僕のCUBEで造られる以来、実に2年ぶりですなあ。

場所は新宿村live。
西新宿のあたりですね。
初めて行くけどあまり迷わず行けてよかった。

しかしマチネ12時からってあまり無いですよね。
13時とか14時くらいかなーと思ってて、朝チケット見たら焦ってしまった。
そしてお昼食べずに行ったらやっぱりお腹空いてしまったw


さて今回は前内孝文さんとか南羽翔平さんとか、鬼切姫で見たキャストが多いぞ。
フォンチーさんはおるんと高麗犬だったっけ?
だいぶアクション系の俳優さんは知っている人増えてきたなあ。

ストーリーはお家騒動に人魚姫が出てきたような感じ。
人魚の肉ってどこを食べたら不老不死になるんだろう。
腕でもどこでもいいならみんなで、ってわけにも行かないか。


全体を通してストーリーも殺陣も演技もバランスよくていい感じでした。
雷ヶ丘に雪が降るのサイドストーリーのような話だけど、
あの作品を知らなくても十分楽しめたかと。

海原天陽も一応出るけど、そこまでメインじゃないし、
龍造寺道雪の名前もちょろっと出る程度。
無理に出す必要もなかったかも?


蝉丸さんとか雷ヶ丘にいないメンバーだし、
死ぬかなーと思ったら死ななかったですねw
てか今回味方勢が全員生存。
雷ヶ丘は片っ端から死んでいっただけにけっこう珍しいかも。

みんながみんな個性強すぎてちょっと疲れもしたけど、
非常に楽しめました。
雷ヶ丘も見たことが無い人は見てみると海神の活躍が見れまっせ。


ってことでお疲れ様でした!!

Share on Facebook
Pocket