嘘に気合いを入れるなら現実にしよう

Author:
peach-tree-blossom

もうすぐ4月です。
4月1日、と言えばエイプリルフールですよね。
インターネットが普及してから毎年気合いの入った嘘が溢れかえるようになってますねえ。
きっと今から、もしかしたらもっと前から準備している人もいるでしょう。

が、それだけ気合いが入っているのに現実にしようとしないのは何故でしょう。
現実よりも嘘の方に気合いを入れてしまっては本末転倒ですよねえ。

気合を入れてその日限りの盛り上がりを狙うより、日々を盛り上げたほうが圧倒的にいいし。
あまりにそういう事が続くと逆に飽きられる。
どうせ嘘なんだろ、と。
同じネタを何度も続けるのは芸人だけで十分です。
もちろん過去に嘘が誠になった例も多々あるにはあるのですが。

それで気合いを入れた結果予算に打撃を与えるようなことになったら目も当てられないです。
バナーや画像作るにもお金がかかっているのですよ。
無駄な予算を使わないようにしましょ。
税理士とか秘書とかにこの経費は何ですか、なんでこんなもの買ってるんですかと怒られますよ。

てかなんか上層部が変なネタを考えて、下っ端が振り回されるそんな想像をしてしまったのだけれど、実際そういう会社もあるかもしれないですね。
いい迷惑だこと。

エイプリルフールは嘘を言ってもいい日、とは言われていますが無駄金を使う日ではないですよ。
そこんところ勘違いしないように。

そして気合いを入れるのだったら現実にすることを考えましょう。
それなら無駄金ではなく投資という名目にできます。

Share on Facebook
Pocket