アップルがTestFlightを準備しているらしい

Author:

AndroidとiPhoneの違いの一つに、Androidは野良アプリ、すなわちストアを経由しないアプリがリリースできるってのがある。
ビルドしてできたapkファイルに普通にブラウザからアクセスしてダウンロードしてインストールする、それだけ。
これiPhoneはできないのですよね。
だから一部の人だけに限定公開ってことができない。
友達には見せたいけど、ストアに公開とか恥ずかしいなんて人にはiPhoneアプリってのはなかなか向かなかった。

しかし何やらTestFlight、すなわちベータテストができるようになるらしい。
選ばれたテスターしかインストール出来ないと。

これ、うまく使えば一部の人だけに限定したアプリとか作れそうですね。
そういう使い方が許されるのかどうかはともかくとして。

TestFlight prepares for takeoff, now lets developers send 1000 public beta invites

てかこれ、デベロッパーライセンスはいるのかな?
iPhoneにしろAndroidにしろ、ソフト出すにはライセンス料がいるってのはやっぱりお試しで出すにはハードルがあるし。
ベータテストの段階ならライセンス料無くても出せるけど、正式リリースは契約してね、ってほうがいい気がする。

僕はAndroidはともかくとして、iPhoneは今のところ所持する予定は無いしMacも無いのでアプリ開発の予定もいまのところ考えていないけど、興味ある人は今後のニュースに注目ですね。
ただまれにWebサイト作ろうとすると確認のためにiPhoneほしいな、って思うところもあるし、そのうちSIMフリーを買うのもいいかもなあ。

Facebook にシェア
Pocket