アニメーションもcssでやる時代

Author:
knockout

どうしてもタイマーで画像が更新されるとかいう処理を考えるとJavaScriptで実装、となりがちであるが、最近ではcssで十分描画できてしまうのだ。
transitionでどれをどの時間で変えるか設定して、animationでキーフレームを設定するだけ。
マウスオーバーとか時間で遷移なんてものはこれで十分である。
クリックイベントなんか使わないかぎりjQueryに出番は無いのである。

css3ってやつもそろそろIEの時代が終わってきたから使い勝手は増えてきているので、そろそろみなさん使っていかないといけないところですね。
個人的にはあまり装飾とか好きではないけど、ビジネスではそうもいかないし。

今までは対応ブラウザが少ない、と勉強を怠けていた方もそろそろやらないとまずいかもしれません。
そんなわけでcss3のリファレンスを見ると、マーキーモジュールがあるのに気づく。
まじかよ、昔IEとかガラケーではやったmarqueeタグと同様のことができるのか。
blinkタグと同じものは無いものの、前述のanimationでどうとでもできてしまう。
一周して戻ってきたような感じですね。

まあさすがにこんな属性使わないでしょうが、linear-gradientとかanimation、rotateにopacityなど覚えておくといい属性もたくさんあるので覚えておくとフロントエンドエンジニアとしては強みになるかと。
フロントエンドはJSフレームワークを覚えておいたほうがいいかもしれませんが。

Share on Facebook
Pocket