Android開発環境インストール

Eclipse 4.2 Junoでインストールする時のメモ。
JDK、Android SDK、ADT(Eclipseプラグイン)が必要。

JDK、Eclipseが入ってる場合
http://developer.android.com/index.htmlから
Develop→Tool→Download→SDK Tool Onlyをダウンロード。

JDKだけ入ってる場合
ADT Bundle版をダウンロード。

どっちも入ってない場合
PleiadesのJava Full Editionをインストール後Android SDK Tool Onlyをダウンロードか
ADT Bundle版をダウンロード後Eclipseをインストール。

Android SDK Managerから必要なバージョンをインストールしておく。
とりあえず3.X系入れておけばいいと思う。4.X系はまだ入ってないマシンも多いし。

全部インストールが終わったらメニューのヘルプから新規ソフトウェアのインストールを選択。
URLにhttp://dl.google.com/eclipse/plugin/4.2を入れ、ファイルのインストール後再起動。
再起動後Android SDKのパスを入れる。

AVD Managerから必要なAVDを設定すれば完了。
なんだけどなぜかEclipseからAVD Managerが出ない(・・?
おかしいなぁ。

11/25追記
Eclipse メニューの「ウィンドウ」→「パースペクティブのカスタマイズ」を開く。
「コマンド・グループの可用性」タブで 「Android SDK および AVD マネージャー」のチェックを入れればEclipseからAVDマネージャーが起動可能になる。

Author Info(オガティ

エンジニアとして勤め、インフラ周りの開発を経た後Web業界へ異動。
プライベートでもブログ「ogatism」の運営や電子書籍の執筆、占星術師としての活動など幅広い分野で活動中。
詳細はこちら

占い鑑定レポート作成サービス受付中

◆ ogatismをFeedlyに登録 ◆
follow us in feedly