極端さは体を壊す

Author:
medicine-1392832534uR5

久々に連休ゲームにハマってしまった。
スパロボシリーズは時間かかるからそうそうプレイしないけど、一度やりだすとあっという間に時間がすぎる。
シミュレーションゲームはこれが怖い。
まあどれも似たようなものだけれど。テトリスだってエンドレスにやり続けてしまうから。

たぶんタバコとかアルコールとかと一緒で、ある種の中毒症状を生み出すのかな。
これをどうにかしてエネルギーに変えたいものですよね。

これが良いイメージにならないのは、極端な例が多いからなのでしょうかね。
ネトゲ中毒とか、課金しすぎとか、そういうのもアルコール中毒とかニコチン中毒とかと一緒だし。
それで場合によっては他人に迷惑かけるのも一緒だし。節度を守ればエネルギーを良い方へ持っていける。
もちろんこの世界でもお金は流れているのだから、そこまでゲームが悪いとか決めつけるのはよろしくないです。

てか実際のところ、酒とかゲームに限らずみんな何かしら依存しているものがあるでしょ。
スマホとかテレビとかコンビニとかSNSとか。

だから自分は関係ないって人はほとんどいないのかも。


世の中バランスよりも一点集中のほうがいいって話もあるけど、一点集中しすぎると廃人化するのですなあ。
仕事もそう。働き過ぎて身体を壊したり、家庭を壊したりするのだから。

食べ過ぎも良くない。勉強し過ぎも良くない。寝過ぎも良くない。運動し過ぎも良くない。
極端だけれど、結局どれもバランスよくできないと人生は行き詰まるのかも。
もちろん苦手はあるでしょうけど、苦手だからやらない、は駄目ですなあ。


誘惑の多い世の中だからこそ、それと上手に付き合って行きたいものですね。

Share on Facebook
Pocket