他人をすごいと思う時、自分もすごいと思われている

Author:

ここのところ、ツイッターのDMで本買ったと言われたり、
FBのメッセージで感想くれたり、
ブログに書いてくれたり、
実際に会った人からすごいと言われたり、
本当に嬉しいです。

正直、たまに不安になったりするのですよ。でしゃばりすぎてるとか、書き込み過ぎとか、
調子乗ってるとか。
去年の今頃も、技術力が足りず、プログラマーとしての自信を失っていたし。

正直本出す時、kindle登録する時、ボタン押すのが怖かったです。

でも、それでも歩みを止めなかった。
恐怖に負けなかった。
そして今、自分を尊敬してくれたりする人がいる。
これすごく嬉しいことです。


だから、どんなに怖くても、こんな事言ってもとか、嫌われたらどうしようとか、そういう事を考えないで。
考えてもいいけど、歩みを止めないで。

あなたの言葉を必要としている人が、きっといるから。
いつかきっと、行動してよかったと思える時が来るから。


そしてもう一つ。
僕は全然すごくないです。もっとすごい人は世の中に沢山います。
僕がすごいのなら、あなただってすごいです。みんなすごいです。

他人をすごいと思う時、自分もすごいと思われている。
本にも書いたけど他人の当たり前をすごいと言い、自分の当たり前をすごいと言われる。


きっと世の中、そんなもんです。

Facebook にシェア
Pocket