プラグインにもアカウント切り替え機能とかあったほうがいいのではないか

Author:
selector

Web業界では本番用とテスト用の切り分けにdefineとか使って、
if (defined(‘pro’)) {
本番用
} else {
テスト用
}
など使い分けたりすることが多い。
これによってうっかり本番環境にSNS書き込みとかDB書き込みとかしないように制御できる。
が、例えばwordpressプラグインとかでこういう設定フォームつけられているものって見たこと無いな、とふと思った。

例えばjQueryのプラグインとか、ソースから呼び出すライブラリみたいにnewで引数としてsecret渡すのならどうにでもできるけど、wordpressは設定画面側でどうにかするしか無いからね。
エンジニア以外の人にも使ってもらうようなシステムはやっぱりテスト用と本番用が切り替えられたほうがいいかと。

テスト
本番

こんな感じのフォームを設定画面に用意すれば使いやすくなるのではないか、と思うのだけれど。ラジオボタンひとつで切り替えられるってのはメリットがでかいはず。
テスト本番に限らず今回はこのアカウント、次回はあのアカウントとか使い分けられるし。

それとも海外じゃこんなやり方しないでいきなりぶっつけ本番、もしくはいちいちアカウントを手入力?
なんか効率悪いっすなそれ。

ってことでプラグイン開発者はこういう機能を実装してみると使う側には喜ばれると思うので、考えてみてはいかがでしょうか。

Share on Facebook
Pocket