2014年にアクセスの多かった記事

Author:
Colorful Books

年末なので今年どんなブログ記事にアクセスが多かったか振り返ってみよう。
どんな記事を書いたっけなあ。

『嫌われる勇気』を読んでみた

去年の記事。一時期しぼんだと思ったら爆発的に伸び始め、Googleパンダアップデートと共に急速にしぼんだ。
でもいい本でした。アドラー心理学のブームになった火付け役でしたね。
思わず読む人にあるある、と思わせてしまうところが読者を引きつけるきっかけになったのかもしれないですね。

Ingressの面白さがさっぱり分からない

なんかはてブでホッテントリしたみたいで、瞬間的に爆発的なアクセスがありました。
ネガティブなタイトル記事を書くと面倒なことになる、って教えてくれたw
しかし個人的にはピンと来なかったなあ。

Windows8.1にしたらVMwareがネットワークに繋がらなくなった

これはけっこうアクセスあるだろうな、と思ったら予想通り。
VMware関連のトラブルをブログ記事にしておくとたいていアクセスが多くなる。
ブームなのですかね。

加藤秀視『自分を愛する技術』を読んでみた

知人の女の子が絶賛してたので買ったけど、これはいい本だった!今年一番!
年末また読もうかな。

まんがでわかる7つの習慣を読んでみた

本多いなあ。
7つの習慣をまんがで分かりやすく表現した本。
非常に見てて面白かったけど、個人的にはもっとバーを開拓してみたくなったw

学生時代に打ち込んだことなんてありません!!

ストレートすぎるタイトルがけっこうお気に入り。
でもぶっちゃけそうですよねえw

10万円入る貯金箱は1日1枚100円玉を入れれば1年でいっぱいにできる

地味にこれ伸びるね。
10万円貯金箱は100円玉なら400枚入らない。
ってことで毎日100円入れれば一年でいっぱいになるのです。


とまあどうしても本の感想は検索する人が多い分アクセスが増えますね。
ここから先はドラクエ8とかドラクエ4の記事がランクインしていますが。
来年はもっとバリエーション豊かになれるといいですなあ。

おそらく年内に2015年占いとか書こうと思っているし、それがどれくらいのアクセスになるかちょっと気になるところです。

Share on Facebook
Pocket