人の悪口で検索しても何も解決しない

たまにアクセスログ見てると、悪口で検索してうちのサイト来る人いるんですよね。
○○ 嫌いとか。



僕はそんな人達に言いたい。
そんな事して何になるんですか。
ましてやうちのサイトに来てどうするんですか。

僕はブログでもSNSでも誰かの悪口を直接書くことはないです。
ああしたほうがいいとか、こうしたほうがいいとか書くことはあっても。
基本、好感度の高い人しかブログに書くことはありませんし。

だから悪口で検索して来たとしても、ここに書かれている事は褒め言葉ばかり。
逆にイライラすることになるのでは無いでしょうか。


人間って良いところ悪いところあるけど、それを理解することです。
自分には合わない人なんだな、で終わり。
それでいいではありませんか。

それに人間って必ず嫌いな人とか嫌な人とか出てきます。生きていれば。
そういうもの検索すればするほど、その人の事が頭から抜け出せなくなって余計にイライラしてしまいます。


その人を嫌いな人同士で集まって、悪口言い合うのは勝手ですが、それでどうなるのでしょうかねえ。
何も生み出さない事を分からないわけでもあるまいし。

逆に何故嫌いなのかを自分自身に問い詰めてみるのもいいと思います。
意識するって事は何か惹かれるものがあるはず。
突き詰めてみたら、見えていなかったものが見えてくるかもしれませんよ。

Author Info(オガティ

エンジニアとして勤め、インフラ周りの開発を経た後Web業界へ異動。
プライベートでもブログ「ogatism」の運営や電子書籍の執筆、占星術師としての活動など幅広い分野で活動中。
詳細はこちら

占い鑑定レポート作成サービス受付中

◆ ogatismをFeedlyに登録 ◆
follow us in feedly